YAMANAKA KAIKEI 山中会計事務所

持続化給付金の不安
新しい生活様式---弁当ライフ
楽器教室再開も、ライブハウスは( ; ; )
テニス再開
アベノマスクの行方?
久しぶりの文春弾!
外出自粛、漫画で巣籠もり
自粛延長(ーー;)
コロナ協力金・給付金対応
コロナ対策代替え品
外出自粛#2
外出自粛
長〜い滑り台(^^;;
地元飲食店のテイクアウト
なるほど税務 山中会計事務所

2015年5月
<なるほど税務>

トップページ

> なるほど税務 INDEX > 2015年5月

節税スキームの報告義務>>>>税理士は役人?(なるほど税務・その他)

(May 26, 2015)

20150526160456-tax.jpg
今朝の日経新聞5面。
確かに、違法スレスレの節税スキームを提案するコンサルや大手税理士法人が存在する。
実際、お客様の事業承継スキームを実行し、某大手税理士法人に多額の報酬を支払った事例が現実に有りました。
税務が複雑なだけでなく、他の法務にも関係する案件だったので、私は当該スキームを確認するだけにしました。何故なら、税務否認された時のリスクが高いからです。
しかし、当該スキームには、現行法上での違法性は確認出来ませんでした。

法律に不備があるなら、それを正して法律に基づい課税するのが正しい姿です。
それを実現するのは、政府の仕事であり、情報提供を我々税理士に求めるのは筋違いに思います。
もしこの通りの政府案が成立してしまったら、税理士の公正独立の立場に疑問符が付く由々しき事態だ...(・・;)
2015/05/26