YAMANAKA KAIKEI 山中会計事務所

出張会議「事業承継」
シーズンインしました(^^)
正に、ブレイク!
至福の打球感
旅行の思い出の品?
断捨離スキー板
仙台観光
砂上
夜便の出張(・・;)
「豊岡鞄」というブランド?
またまた、土日雨☔️
いきなりスキーシーズン⁈
「のどぬーる ぬれマスク」まとめ買い
会務漬け(・・;)
なるほど税務 山中会計事務所

2014年4月
<なるほど税務>

トップページ

> なるほど税務 INDEX > 2014年4月

便利ツール>>>>スタッフ2014(相続・贈与税)

(Apr 16, 2014)

平成27年1月1日以降、相続税が改正されます。
亡くなった方の申告対象の率が、4%から6%に上がると言われています。
これは、全国平均なので、東京では10%を超えるとの指摘がある程です。

そんな訳で、生前に相続税の試算をして欲しいとの依頼が最近増加中。
以前も同じオファーが有りましたが、相続税申告ソフトを使い税額を算出し、それをWordやExcelで加工してお客様に提示してました。
よって、結構手間がかかる。



そこで最近利用してるのが、大阪の会社CCSサポートから販売されている「スタッフ2014」という、Excelベースのソフト。
パソコンお宅なら、マクロ等を駆使して作れそうなソフトですが、私には到底無理。



写真上は、メインメニュー。
相続税だけでなく、他の税目、経営、個人、年金までフォームの数は80以上。
勿論、絶対使わないと思われるフォームもあるが、自分で作るとなったら大変。
いや、私には作成出来ないが正しい(ーー;)。


写真上は、相続税のシミュレーションの画面。
土地、建物などの評価額を別のフォームで作成し、データ転送をクリックすると一覧表に反映され、グラフも自動作成。
さらに、税額計算表にも反映され、税額が算出される。

相続税の試算だけでなく、申告をする前の相続人への説明資料としても活用が出来る。
これで40000円なら、安い!
毎年の税制改正にも対応とのこと。
事務所では、同じ会社から販売されてている「CCS給与計算」と云うソフトも使用してますが、これも使い易くてお勧めな、便利ツールです。

2014/04/16 ky. Blog Press
--iPadから送信