YAMANAKA KAIKEI 山中会計事務所

時々日記 山中会計事務所

2021年1月
<時々日記>

トップページ

時々日記 INDEX

> 2021年1月

おうち確定申告(経済社会一般)

(Jan 31, 2021) 20210131160446-dairy.jpeg 所得税確定申告の資料が、個人のお客様から次々と資料が届き、事務所はだいぶ確定申告モードになってきた。先週末の金曜日、残業して帰宅し、朝日新聞の夕刊に目を通していると上の写真の記事が目に止まった。「おうち確定申告」加速。2月16日の申告期限スタートから、毎年各税務署の会場は、納税者でごった返す。昨年と違い、今年の確定申告はスタートからコロナと一緒に迎えるので、入場券の事前配布などで、三密対策をしている。しかし、究極の対応策は、相談会場に行かずに自宅からパソコン、スマホを使って申告することだろう。高齢者のデジタルディバイドの納税者は、郵送でも構わない。東京の医療体制の状況を鑑み、今年はかなりの数の会場に、税理士派遣をすることが出来ない。この記事では、会計ソフト販売会社の記者会見に、国税庁の職員が同席し、「おうち確定申告」をピーアルしたようだ。そして記事の文中に「代筆が定着」と過去の経緯が披露されていた。本来翌年以降は、自分で申告書を作成出来る様にするという本来の会場は、毎年代筆して貰える場所となり、来場者がなかなか減らなかったことの責任の一端を税理士として感じてしまう。

感染対策(時々日記・その他)

(Jan 14, 2021) 20210114094409-dairy.jpeg 関東4都県に続いて、大阪、京都、兵庫、愛知、岐阜、福岡、栃木の7府県にも、緊急事態宣言が追加発出された。後手後手に回る対策で国民の不安は増すばかり。宣言を出すのが遅いが、やはり、Gotoが良くなかった。感染が収束し国民が安心した状況下という条件を前倒し、人の移動が感染を広めた。更に、心に危機感の緩みを生じさせた。だから、若者に限らず外出を控えない大人達も未だに少なくない。感染者数より、死者4000人に達するまでの、1000人の死者がわずか20日間だったという事を危惧する。しかも、今後感染しても、入院も治療も受けられないという異常事態。4月、5月の感染対策より緩くていい訳がない。事務所も入室時の消毒と検温に加え、室内の換気、ディスタンス、マスク着用をして対策。これから確定申告の繁忙期なので、感染する訳にはいかない。

仕事初め(会務)

(Jan 04, 2021) 20210104201526-dairy.jpeg 年末に感染者数が、1000人を大幅に超えてしまった。その後も正月三が日の感染者数は、曜日毎の過去最多を更新中。病院破綻直前という現状を考えると、スキーに行ってる場合ではないのかも。予定してた本日の日帰りスキーも三連休のスキーも、すべて取りやめました。人目を気にせず、安心してスキー場に行けるようになるまで、我慢します。今シーズンは久しぶりに積雪が多いのに。仕方なく自宅で、会務の書類を半日掛けて読み直した。スキーに行かないなら仕事初めは、もっと早くもいいかも。

ミニクラブマン(時々日記・その他)

(Jan 02, 2021) 20210102083009-dairy.jpeg 元旦朝1番で、八王子高尾に墓参に出かけた。雲ひとつない晴天。墓石に水をかけると水が石の表面で凍ってしまうほどの寒さでした。渋滞無しだと自宅から50分、足に使用したのは、昨年末やっと見つけたBMW2世代目のミニクーパーSR55型クラブマン。20年間乗り続けたクラッシックミニを手放して10年、やっぱりミニはキビキビして運転が楽しい。個人的には、BMWミニで唯一昔のミニの姿を残していると思う。生産終了して5年以上となるので、走行距離2万キロ以下で程度が良く濃いグレーと黒の車はなかなか見つからなかった。また20年間乗り続けると年齢が83歳となるので、それより前に免許返納のタイミングが来てるだろう。それまで大事に乗りたい。