YAMANAKA KAIKEI 山中会計事務所

札幌出張で感じる雇用不安
我慢の4連休
ギターの行く末
持続化給付金の不安
新しい生活様式---弁当ライフ
楽器教室再開も、ライブハウスは( ; ; )
テニス再開
アベノマスクの行方?
久しぶりの文春弾!
外出自粛、漫画で巣籠もり
自粛延長(ーー;)
コロナ協力金・給付金対応
コロナ対策代替え品
外出自粛#2
時々日記 山中会計事務所

2020年5月
<時々日記>

トップページ

時々日記 INDEX

> 2020年5月

アベノマスクの行方?(経済社会一般)(時々日記・その他)

(May 27, 2020) 20200527194948-dairy.jpeg 写真は、上が「アベノマスク」、下が先週末スーパーで購入した30枚1560円のマスク。もう今の時点では、マスクは若干高値だが、市場には流通し始めている。実際私のスマホには、Amazonにて以前から購入していた小林製薬の「のどぬーるマスク」購入可能のメールが届いている。実は、写真の「アベノマスク」は自宅に届いたものではなく、事務所に届いたものです。4月1日に首相が発表し、当時物議を醸し出した「1世帯につき2枚」のお約束で国家予算440億円も掛けて配布する肝入りの施策。事務所は当然ですが、世帯主など存在しません。いかにいい加減に配布されているかが察せらる。しかもタイミング遅過ぎ。新宿区の自宅の「アベノマスク」は、家族に言わせるとポストから盗まれた可能性があるとの発言が⁉️。我々が納めた税金を財源に配布しているのだから、再請求の道が有るのだろか?と言っても、むしろ事務所に届いた「アベノマスク」を着払いの宅配便で、首相官邸に送り返してやりたいと言うのが正直な気持ちです(^^)

久しぶりの文春弾!(経済社会一般)

(May 21, 2020) 20200521213111-dairy.jpeg 週刊文春が「約3か月半額、その後も送料無しで10%オフ」という期間限定の広告を目にし、すぐ申し込み今年の2月終わりから文春の購読をスタートした。文春は、政治や芸能のスクープが多く過去に何度か駅スタンドで購入した事がある。父親も定期購読していたし、会話のネタ仕込にも適当かと思い購読を開始。しかし、タイミング的に毎週届く文春の記事は、「新型コロナ」関係ばかり。少々うんざりして、後悔し始めていた。そんな時、久々のスクープ! 20200521213247-dairy.jpeg 今年1月の違法性が高い法解釈変更による定年延長、更に検察庁法改正の起因と察せられる黒川検事長の、賭け麻雀。問題が多すぎだ。①今の国会で改正案を諦めたのは、新型コロナの最中の火事場泥棒を批判されたのではなく、このスクープが公になることを、考慮しての事ではないかとの疑い。②ネタのリーク元は、産経新聞らしい。新聞記者が情報を得る為とは言え、対象者と近しい関係に成る事は、新聞報道の中立性を自ら否定するもので、真面目に取り組むマスコミ関係者にとっては、大変迷惑な話しだ。③黒川氏を擁護したかったのは、安倍首相だけで、政権与党としても、甚だ迷惑な話し。本日、500名以上の弁護士から「桜を見る会」について、公職選挙法と政治資金規制法違反の疑いで、安倍首相に対して告発がなされた。こんなリーダーでは、100年間経験したことのない国家の有事をハンドリング出来るとは到底思えない。4百数十億予算を使ったマスクは、4月1日の発言から50日経過するが、未だに届きません(もう、必要無いし。)。10万円定額給付は、オンライン申請の方が時間が掛かるなんて、漫画みたい。確かなのは、今回の難事を乗り越えた最大の要因は、日本の国民性であって、安倍首相率いる与党や野党である訳がない。地方公共団体の知事のほうが、よっぽど頼もしいリーダーに見えたのは、私だけではないはずだ。

自粛延長(ーー;)(時々日記・その他)

(May 06, 2020) 20200506224452-dairy.jpeg 本日5月5日、政府は緊急事態宣言を5月31日まで延長した。東京は、当然に重点的対策を構ずる13の特定警戒都道府県の一つに指定されたままとなる。もう1カ月、自粛の生活が必要となった。事務所での仕事を終え、西武新宿駅から歩いて代々木に向かった。緊急事態宣言以来、初めて想いで横丁、小田急百貨店、京王百貨店を通過、写真はバスターミナルの新宿南口。人がほとんどいない新宿、異様な静けさに怖さを肌で感じる。 20200506225739-dairy.jpeg 歩いて20分かけて、税理士会御用達の居酒屋に到着。営業しているかは事前確認しないで、立ち寄ったが、お店は開いていた。お客様はゼロ。料理人1人で営業しているとのこと。呑みに来たのではなく、お客として支援できることは協力したいと伝えに来た。新型コロナ収束して日常が戻っても、こういう店が消滅してしまったら困りますからね。テイクアウトを数品注文し、更に売上貢献のため、調理が終わるまでちょっと呑むため一升瓶のボトルもオーダーした。GW明けは、自分の事務所の対応も再考しなければならなくなった。ある意味、会計事務所にとって、5月は所得税確定申告期と同じくらい忙しい月です。頭が痛い(ーー;)

コロナ協力金・給付金対応(時々日記・その他)

(May 05, 2020) 20200505125907-dairy.jpeg 4月22日に東京都、4月30日に国の補正予算が成立し、連休前からと連休中と、事業者支援の仕事に振り回された。都の100万円「感染拡大防止協力金」、国の200万円「持続化給付金」、政府系金融機関の融資支援、更に家賃猶予の書類作成など、通常業務を後回しにして対応した。事務所の就業時間短縮で、日々の資料消化不足もあり、自ら月次試算表の入力処理作業を数年振りに行った。売上激減、家賃支払い困難な事業者の事を考えれば、会計事務所に出来ることは、そんなお手伝いくらいなものです。顧客以外の問い合わせは、今のところないが、税理士関与なしの事業者の力にもなってあげたいくらい、世の中切迫してます。緊急事態宣言の解除延期が決まったようだし、この先更にこの種の仕事が増えそうです。

コロナ対策代替え品(時々日記・その他)

(May 03, 2020) 20200503145652-dairy.jpeg 安倍のマスクは当てにもしてないけど、4月1日に言い出してから1カ月経過しますが、5月3日現在届いていません。やっぱりエイプリールフールだったのだ。のどぬーるマスクの私の在庫は、この先もしばらくマスク入手は困難なので、来年の花粉症シーズンまで使用しないで保存して置くことにしました。今は、阿佐ヶ谷商店街で見つけた、3枚1000円の洗えるマスクに、リードペーパータオルを折り畳んで、繰り返して使用してます。ロール型の24×24cmだと、折り畳んでも2cmから3cmカットしなくてはならないけど、ティッシュ型の17×17cmなら、取り出して2つに折るだけなので、ちょうど良い。 20200503151120-dairy.jpeg 消毒用のアルコールも、スーパーではなかなか入手出来ないらしい。昨日行き付けの酒屋さんに、外出自粛の為の家飲みの酒を買いに立ち寄ったら、レジに置いてあった73°のお酒。手の消毒に使えます。レモンフレーバー!薄めれば飲めますよと店主に言われたが、その気にはなれなかった。調べてみると、福岡県の山口酒造が作ったもので、ここのお酒は「庭のウグイス」と言う日本酒です。酒屋さんの二階の飲食店で、何度か飲んだことがあるなぁ〜(^^)