YAMANAKA KAIKEI 山中会計事務所

1人テニス合宿?
「山の日」の決め事(^^)
「月の満ち欠け」佐藤正午
キャベツ畑
散歩釣り第一号
日税連総会
ギブソンLG1最後の週末
ウィンブルドンの美女達(^^)
小指の思い出
被災支援と自助
散歩釣り>>>再チャレンジ
秋葉原夏の陣の後
軽井沢散歩釣
会務後のロールキャベツ(^^)
時々日記 山中会計事務所

2015年1月
<時々日記>

トップページ

時々日記 INDEX

> 2015年1月

原発事故被災者向け税務相談(会務)

(Jan 26, 2015)

この週末は、日本税理士会連合会と東北税理士会、東北税理士会福島県支部連合会及び福島県内10支部が催した、税務相談会の視察に行きました。 初日土曜日は、郡山。 翌日は、いわき。 その他、福島、会津若松、相馬、二本松の4会場で同時開催されました。

原発事故現場に近い、田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村の12市町村について、認められていた納税期限延長の特例が終わり、この地区の納税者は所得税及び消費税の申告納税をしなければならない。 平成22年分、平成23年分、平成24年分、平成25年分は、3月31日までに。 平成26年分は、特例対象でないので、3月16日まで。 住宅や家財に被った損害については、雑損控除による所得税の軽減が受けられる。 損害額の算出は、かなり複雑で専門家の助けが不可欠。

今回の相談会は、更に東京電力株式会社からの賠償金が絡むので、税理士でも福島県内でこれらに精通してる者でないと、対応が出来ない。

しかし、意外に相談内容は所得税より相続税、贈与税の資産税が多かった様です。 東京電力株式会社からの賠償金は、世帯主の口座に家族分も含めて一括で振り込まれるそうです。

従って、世帯主単独名で、家を建て替えたり、代替地を購入したり、あるいは世帯主の借金返済に充てたりすると贈与となってしまいます。この様な贈与税の相談だったり。

又、既に裕福な財産家には、賠償金の使途目的が無く、更に財産が増えて相続税の負担が重くなるので、如何にしたら節税できるかと言う、無料相談に馴染まないものまで有ったとのこと。 被災者支援なので無料なのだが...(ーー;)。

Kouichi-Yamanaka

電話相談センター(神田)がスタート(会務)

(Jan 13, 2015)

20150225235434-dairy.jpg 本日13日は、神田税務署の電話相談センター開設の初日。 東京税理士会の担当部長として視察に出掛けました。 コールセンターは、税務署内8階にある「東京国税局神田分室」。 一般エレベーターとは別の、7階、8階直通のエレベーターを利用します。 設置ブース等は、公開出来ませんが各ブースには、 専用電話の他、パソコンと局が準備した分厚いファイル そして、税理士会が準備した書籍が、置かれている。 狭いスペースで効率には、多少の疑問が残る。 事前打ち合わせが終わり、電話機を受信可能にすると、瞬時に電話が鳴り始めた。 ついにこの時期が到来。 そして、日本人の「真面目な気質」に感心する時期でもある。 2015/01/13 Kouichi-Yamanaka

新幹線あさま新型車両>>>>E7系(経済社会一般)

(Jan 04, 2015)

20150225235024-dairy.jpg 暮から新年にかけて、志賀高原にスキーに行って来た。 昨年2月以来久し振りに新幹線を利用。 行きも帰りも、北陸新幹線用に開発された新型車両E7系でした。 青色に銅色のラインが、とてもカッコ良い! 座席は、グリーンでもない、グランクラスでもない普通車のシート。 以前の「あさま」よりかなり広く前後の座席幅を確保している。 また、ヘッドレストのクッションが標準装備されて、なかなか快適です。 ホテル並みの、ラバトリー等の連結車両。 グリーン車両は見学したが、グランクラスは敷居が高く入れなかった(^^;; 2015年3月14日、長野ー金沢間の北陸新幹線が開業予定。 今までは、長野の始発なので早目に車両に乗り込み駅売店で買い物してましたが、 それが出来なくなるのがチョット不便になる...。 Kouichi-Yamanaka