YAMANAKA KAIKEI 山中会計事務所

1人テニス合宿?
「山の日」の決め事(^^)
「月の満ち欠け」佐藤正午
キャベツ畑
散歩釣り第一号
日税連総会
ギブソンLG1最後の週末
ウィンブルドンの美女達(^^)
小指の思い出
被災支援と自助
散歩釣り>>>再チャレンジ
秋葉原夏の陣の後
軽井沢散歩釣
会務後のロールキャベツ(^^)
時々日記 山中会計事務所

2014年7月
<時々日記>

トップページ

時々日記 INDEX

> 2014年7月

釧路ー帯広#3(経済社会一般)

(Jul 30, 2014)




帯広競馬場です〜。
ばんえい競馬を観て来ました。



鉄のソリを馬に曳かせ全長200m、途中2ヶ所の障害がある直線コースを競うレース。
北海道と云う土地柄、開拓時代に活躍した農耕馬を競わせ馬の値踏みが、馬の祭典として定着したそうです。


昭和21年に公営競馬に。
スピード感がないので、なんかほのぼのした雰囲気。
小学校の運動会の競技みたい。



人生57年、競馬デビュー!
複勝で「3」枠を1000円購入。
8頭出走で、上位3位までに入れば当たり。
結構確率高い......にも関わらず、な〜んと、ビリケツ(ーー;)

2014/07/28 Ky Blog Press
--iPadから送信

釧路ー帯広#2(経済社会一般)

(Jul 25, 2014)




帯広では、「とかち農機具歴史館」を訪れました。
翌日伺うお客様が、海外から農機具を輸入販売している会社なので、勉強も兼ねて。


昭和の時代のトラクター達。
手前の緑色の車体は、ドイツのジョンディア社製。
奥の青色の車体は、アメリカのフォード社製。
とても格好いい!



オリオン機械株式会社という、農機具会社の広告。
上の女性は、岡崎友紀さんです。
超懐かしい、元気かなぁ~?



建物ごと保存されている、十勝農家の母屋。
自由に内部を見学出来る。
とても立派なお家でした。
こんな日本家屋に暮らしてみたいものです〜(^^)

2014/07/25 ky. Blog Press
--iPadから送信

釧路~帯広#1(経済社会一般)

(Jul 23, 2014)




海の日を含む3連休を利用して、札幌での仕事前に釧路と帯広を旅行して来た。
細岡展望台からの釧路湿原の眺め。
快晴ではなかったが、かえって夏雲から溢れる程度の太陽の光がちょうど良い。


行きは、釧路駅から「ノロッコ号」でゆっくり。
開放感は良かったが、中国の団体さんと一緒になり、車内はかなり騒々しい(ーー;)
言語としての響きが、苦手です〜(ーー;)


帰りは、在来線のワンマンカー。
1両編成です。


扇風機が天井で回る、懐かしい車内。
個人的には、ノロッコよりこの在来線車両の方がお気に入りでした(^ ^)

中国人観光客は、帰りは観光客バスでゴッソリ帰って行きました。
静かな車内で、良かった~(^ ^)

2014/07/22 KY Blog Press
--iPadから送信

コザ>>>>今は廃墟ストリート(経済社会一般)

(Jul 15, 2014)

この週末は、一人で沖縄に2泊3日で行ってきた。
早目の夏休み、台風8号でヤキモキしたが、全日快晴でした。


8月14日の朝刊「沖縄タイムス」。
社会面に、宜野湾市の固定資産税の課税ミスの記事。
職業柄気になるが、更に注目は「歌った夏の夢/ピースフル閉幕」。
この土日で野外のロックフェスが、沖縄市で開催されていました。
写真のバンドは、トリを飾った「紫」!
今でも現役にビックリ(*_*)かつ尊敬です。
沖縄市は、昔のコザ市。
日本の中のアメリカのはず...、が訪ねてみると...。



メインストリートの始まりの角に、FMKozaが陣取りライブ配信中。
2件隣には、「照屋楽器店」が有り、さすがコザと思いきや...


その先は、が〜ん!
9割シャッター街。
人影も無し。
営業していたのは、地下のシャツ屋、バスケット屋、TATOO屋など、怪しい店ばかり。とても一人で入る雰囲気ではない。


写真上の様な、かなり長い期間閉店している感じの店ばかり。
廃墟フェチとしては、店内とかがめちゃくちゃ気になるが、一人でフラフラしてること自体ヤバそうです。

4階建てのハローワーク兼用のテナントビルの駐車場に車を停めたが、そのビル内では、誰一人として人影を見なかった。
勿論、テナントは全て閉店。

楽しみたにコザを訪ねたが、怖くて30分で退散して来た。
夜は、どんな様子なんだろうか...?

2014/07/15 ky Brog Press
--iPadから送信