YAMANAKA KAIKEI 山中会計事務所

出張会議「事業承継」
シーズンインしました(^^)
正に、ブレイク!
至福の打球感
旅行の思い出の品?
断捨離スキー板
仙台観光
砂上
夜便の出張(・・;)
「豊岡鞄」というブランド?
またまた、土日雨☔️
いきなりスキーシーズン⁈
「のどぬーる ぬれマスク」まとめ買い
会務漬け(・・;)
時々日記 山中会計事務所

2013年9月
<時々日記>

トップページ

時々日記 INDEX

> 2013年9月

昭和の風景>>>>自宅近辺(´・_・`)(経済社会一般)

(Sep 19, 2013)




先週、神保町の本屋さんの店頭に数冊の昭和の写真集が山積みにされていた。
「新宿区」「台東区」「千代田区」「江東区」「中央区」の5種。
勿論、出身地かつ現在でも地元の「新宿区」を手にとって見た。
超、懐かしい風景ばかり。
数年前に購入した「東京消えた街角」(写真下)と同じ写真家の加藤嶺夫の写真集。



重複する写真もあるが、新宿区だけの今回の本は、めちゃくちゃ親近感がわいて懐かしい。
涙ものです。
驚く事に、自宅前の道や自宅隣の店舗の写真が数多く収められていた。



写真上は、現在の自宅からの最寄り駅になる地下鉄大江戸線「落合長崎」駅。
昭和47年、撮影のものと記録されてます。
新目白通りの西落合1丁目の交差点。
左折⇒哲学堂公園、右折⇒目白、直進⇒谷原に辿り着く。
左角は、ガソリンスタンドが見てとれる。
本日、通勤途中に同じ場所で撮影してみた...。



こんな感じ。
ガソリンスタンドは、マグドナルドに。
マンション等のビルが目立つが、道幅は同じで昔の雰囲気が残ってる。
今回の写真集には、まだ数枚自宅近辺の写真が散見されるので、この先今現在の風景と比べてみたいと思います。

因みに、今回の写真集の文章を書いてる「泉麻人」さんは、わたしの幼稚園と小学校の1歳上の先輩です......。「浅井」先輩!

2013/09/19 ky Blog Press
-- iPadから送信

宿根アサガオ>>>3年目(時々日記・その他)

(Sep 09, 2013)

今年の夏は、会務多忙が予想されていたので、事務所ベランダはほったらかしでした。


それでも職員がプランターに水だけは、与えてくれたので、宿根アサガオのツルと葉は、生きてました。
手をかけなかったので、真ん中に堂々と雑草が。
写真上は、6月頃のものですが、夏にはこの雑草の背丈は、上の階のベランダまで一気に成長しました。


この夏に、府中の四谷でみかけた同じ雑草。
人間の背丈を楽に超えしまうほど、たくましい!
宿根アサガオの苗は、東北大震災の年に植えたので、この夏が3回目。
過去二年、手間を掛けても花が咲くのは、ほんの数個。


先週、本年はじめての花が咲きました。
せっかく咲いたのに、雨と強風というあいにくの天気で、可哀想。


そして、本日2個目の花が咲いた。
今日は、秋晴れで最高の天気!
しかも良く見ると、蕾がもう一つ。
いやー、大した生命力です。
健気だな〜。
来年はもう少し手間を掛けてやろう。

2013/09/09
KY. Blog Press
-- iPadから送信

休肝日>>>ノンアル飲料(時々日記・その他)

(Sep 02, 2013)




写真上は、今年の成人病健診の報告書。
気になる肝機能......。
81(A)→133(C)→181(C)→108(C)→117(CF)。
これが過去5年間のγ-GTP(U/ℓ)の数値。
カッコ内は、判定。
勿論(A)が1番良くて、異常無し。
そして今年は、120(D)。
(C)、(CF)までは、「日常生活に注意して定期的に観察」。
しかし(D)は、「専門医による指導と治療を要す」。
ここ数年は、殆ど休肝日無しだったので、当然といえば当然。
「専門医による指導と治療」と云っても、「酒量を減らしなさい!」と容易に想像がつく。
そこで、自主的に酒量を減らしてみた。
8月は、休肝日を12日間実施。
基本、日曜日と月曜日を飲まないことにして、あと週に一日休肝すると達成出来ました。


夜自宅にて、手持ち無沙汰なのでお世話になったノンアルコール飲料。
一時ほど、人気が無くなり売れなくなったと言うが、店頭には様々な種類のノンアルが売られている。


このひと月で、殆どのノンアルを試して見たが、私のお勧めは2本。
ビール系なら、写真上の「ブローリー・プレミアムラガー」。
アルコール度数0.9%以下と表示されているので、正確には「ローアルコール飲料」なのかもしれない。
製法がビールと同じで、アルコール度数0.9%に達した時点で発酵を止めてしまう点が違うとのこと。
更に、麦芽とホップだけで作られ副原料を使用してないのだそうです。



酎ハイ系なら、キリンの「ゼロハイ」。
サッカーの香川真司選手が、TVコマーシャルで採用されていて、有名な商品。
ビール系ほど他の商品と違いは無いかも知れないが、爽快感はダントツだと思う。
缶が、同社の「氷結」と同じダイヤカット缶なのも良い。

とは言うても、どちらも一度に何本も飲める品では有りません。
一年間このペースの休肝日でいけば、来年の健診結果はAに間違い無し。
この先無駄にアルコール飲んで、大切に保管している1級シャトーが飲めなくなることは、是が非でも回避しなくては......。

2013/09/02 KY Blog Press
-- iPadから送信