YAMANAKA KAIKEI 山中会計事務所

1人テニス合宿?
「山の日」の決め事(^^)
「月の満ち欠け」佐藤正午
キャベツ畑
散歩釣り第一号
日税連総会
ギブソンLG1最後の週末
ウィンブルドンの美女達(^^)
小指の思い出
被災支援と自助
散歩釣り>>>再チャレンジ
秋葉原夏の陣の後
軽井沢散歩釣
会務後のロールキャベツ(^^)
時々日記 山中会計事務所

2013年2月
<時々日記>

トップページ

時々日記 INDEX

> 2013年2月

会社設立ナウ(経済社会一般)

(Feb 19, 2013)

先日、法人顧客の社長の奥様から娘さんの会社設立依頼が有りました。
喜んでお引き受けしたいところですが、3月3日を設立日としたいとの急ぎの依頼。
個人所得税の確定申告真っ最中なので、司法書士を直接ご紹介しました。


ネットで最近の法人設立事情を調べていたら、写真下のHPを見つけました。



「設立手数料無料、登録免許税と定款認証実費のみ」と云う広告は、以前から知っていましたが、これは更に、この実費も値引きするHPの広告です。


カラクリは、登録免許税と定款認証実費198,000円から、一年分の税理士報酬を無料にして決算報酬込で120,000円を差し引き、実質負担を78,000円にするというものです。新規顧客の囲い込みとしては、「なるほど~」と感心しますが、一年間報酬ゼロには、違和感が...。安売りしたらダメです、専門家知識を。


同じ方から司法書士を紹介した後、今度は商標登録したいとの依頼が。ますます、私たちの分野でないので、弁理士を紹介しなくては。


よくよく話しを聞いていくと、ちょっとビックリ。
会社設立をしようとしているのは、16歳の少女で現在アメリカに在住。
イベント会社を設立、その前に「言葉」を登録し他人に使用させないようにしたいのだそうです。


「未成年者 の会社設立は、余り聞いたことないし、法定代理人が必要です...。」
など一般的なことを云うと、「先生、今は彼女達の世界では、当たり前。」と云われてしまった。そんな事が少女達の世界には、当たり前の事として発生しているとは、思いもよらなかった......。


-- iPadから送信
2013/02/19 ky. Blog Press

早くも資料が...山積み!(税金)

(Feb 01, 2013)

1月があっという間に過ぎ去り、今日から2月。
続々と個人の確定申告資料が、事務所に届いてます。


写真上は、昨日の夕方時点での資料。
自分が担当する分だけで既に、十数名。
明らかに例年に比べて、資料収集ペースが早い。
本日も数件、郵便で届いてます。


電子申告専用の事務所PCのデスク脇は、個人確定申告コーナーが設定だれました。
遂に、猛烈に忙しい時期の到来です。


今年も苦手な投資税制は、雑誌でお勉強。
体調を万全にして頑張らねば!

2013/02/01 ky. Blog Press
-- iPadから送信