YAMANAKA KAIKEI 山中会計事務所

出張会議「事業承継」
シーズンインしました(^^)
正に、ブレイク!
至福の打球感
旅行の思い出の品?
断捨離スキー板
仙台観光
砂上
夜便の出張(・・;)
「豊岡鞄」というブランド?
またまた、土日雨☔️
いきなりスキーシーズン⁈
「のどぬーる ぬれマスク」まとめ買い
会務漬け(・・;)
時々日記 山中会計事務所

2013年1月
<時々日記>

トップページ

時々日記 INDEX

> 2013年1月

札幌出張>>>ノロで残念(ーー;)(時々日記・その他)

(Jan 27, 2013)




2013年、初の札幌出張。
夕方に、新千歳空港到着。気温マイナス2度、小雪。
氷点下には、スキーで慣れているので寒さは、あまり感じません。



宿泊する札幌駅に近いホテルに向かう途中の歩道。
雪は溶けるよう歩道に、熱線設備が施して有るので、ビジネスシューズでスイスイ歩けます!
先日の東京とは、大違い。



宿泊ホテルの目と鼻の先にある「かに本家」札幌駅前店。
カニの美味しい時期なので、熱燗と一緒にといきたところですが...。
数日前から、胃腸炎。軽いノロウイルスとの診断で、消化の良いお粥かスープしか飲めない状況。
カニさんのハサミにうしろ髪を引かれつつも、お店の前を素通り。



ホテルで飲むのは、東京の医者に処方してもらった胃のお薬。
健康でないと、仕事の面白みも半減です(ーー;)。

2013/01/27 ky From Blog Press
-- iPadから送信

都庁職員食堂(経済社会一般)

(Jan 20, 2013)

税理士が通常、都と交わるのは法人都民税や事業税くらいなものです。
今回、中小企業協同組合の定款変更で初めて都の職員と仕事をしました。
民間人感覚とは、かなり隔たりを感じました。
先週金曜日に、労働産業局の窓口でかなりクレームを呈し、更に改善要求までしてきました。
そのせいか、余計に空腹になってしまい、都庁32階の職員食堂でランチにしました。


写真上は、ちょっとピンボケですが、本日お勧め定食。



私がチョイスしたのは、トマト煮込みハンバーグと海老グラタン。
660円と超安値。私は、12時前から食事をしてましたが、全く混雑する状況には、なりませんでした。景気悪くて都庁職員も弁当持参の人やコンビニ派が増えているのかも。

私のような一般人は、こんな安くて展望のよい食堂を利用しない手はないのではと思ってしまう。都税納めてるしね......。

k2013/01/20. ky Blog Press
-- iPadから送信

入れ替え時期到来!(経済社会一般)

(Jan 11, 2013)

2013年は、事務所の機器等の入れ替え時期の年になっている様です。


今年一番最初に届けられた荷物は、パソコン2台。
昨年、数台のXPのパソコンを入れ替え、Windows7に変更し様子見してますが、どうやら、本格的に入れ替える時期になりました。
財務や税務申告ソフトが、XPのサポートを終了するので、それに対応しなくては...。財務ソフトは、消費税率の改正も控えているので、本当ならそのタイミングで替えたかったのだが。



そして、電話機も入れ替えになりました。
兼ねてから、プロバイダーに支払う光通信料金が今の時代としては、高額だと感じていたところに、タイミング良く営業が来所。普段なら門前払いですが、今回は話を聞きました。
光通信料金が高く、しかも速度が遅い。更に電話機の保守契約が結ばれていないとのこと。早速交換になりました。


更に、事務所玄関の靴べらを、数十年振りに入れ替えました。
OGASAKA SKI100周年のスキー板型のものに。
スキー板の芯材に使用される楓製です。
なかなか、いいでしょ!



写真上は、今まで使っていた靴べら。
何の気なしに、何十年も使用していた。
「銀座セントメリーフジヤマ」のロゴが気になりネットで調べてみた。
現在でも5店舗を有する靴屋さん。現在は、銀座には店舗はないようです。
しかし、明治33年生まれの佐野繁次郎という画家が、1965年頃にこのお店のロゴを作成していることが判りました。少なくとも50年近くの歴史があるお店のようです。何故、事務所の靴べらとして採用されることとなったかは、ナゾです?

2013/01/11 ky From BlogPress
-- iPadから送信

スキーで気になる年々の景気後退>>>野田でも安倍でも如何にかして!(時々日記・その他)

(Jan 05, 2013)

過去5年間、年始の1/2〜1/5は群馬の嬬恋方面にスキー出掛けてます。
今年も嬬恋パルコールと草津国際に、友人と一緒に行ってきました。
ゲレンデは、年々ガラガラ度合が急上昇!
私の目には、スキー場経営は危機的状況に映ります。



写真上は、スキーの帰り道に、食材購入のため毎年立寄る嬬恋JAのお年賀。
5年前の最初のお年賀タオルは、スキー板を拭いたりして廃棄してしまいましたが、それ以降は、収集アイテムに‥‥。
しかし、今年のお年賀は‥‥‥(´・_・`) 。



チッシュ......か〜。ショボくてガッカリ。
ここにも経費節減〜。
そう言えば、以前はこの時期、スキーウェアーを着た若者グループが何組も店内を闊歩していたな〜、今は余り見かけない。



写真上は二晩連続で通った、万座鹿沢口にある知る人ぞ知る「三原屋食堂」。
この日は、ぎようざ、野菜炒め、海老とカツ、ザルうどん更に半ラーメン。
満足度100点。
しかし店主の話しでは、「スキー客が激減したばかりでなく、地元民が外食をしなくなり、暇で仕方ない」とのボヤキ。
確かにお客さまは、殆ど入って来ない。

ならばと、奮発してオーダーするも1人単価は、1000円そこそこ。
地方だけでなく、都内でもこの手のお店に頑張ってもらいたい!!
この祭、野田さんでなくて良いです。安倍さんでもいいのです。
誰でも良いのです。
「ともかく中小零細対策を、何とかして欲しい( ̄Д ̄)ノ」


2013/01/05 ky From Blog Press
-- iPadから送信