YAMANAKA KAIKEI 山中会計事務所

出張会議「事業承継」
シーズンインしました(^^)
正に、ブレイク!
至福の打球感
旅行の思い出の品?
断捨離スキー板
仙台観光
砂上
夜便の出張(・・;)
「豊岡鞄」というブランド?
またまた、土日雨☔️
いきなりスキーシーズン⁈
「のどぬーる ぬれマスク」まとめ買い
会務漬け(・・;)
時々日記 山中会計事務所

2012年9月
<時々日記>

トップページ

時々日記 INDEX

> 2012年9月

本当の「自炊」に取組む(^_-)(経済社会一般)

(Sep 28, 2012)

私は、 従来「自炊」はスキャン代行業者に1冊100円で頼んでいました。しかしご存知の通り、昨年末に作家数名によりスキャン代行業者に対して、複製権を侵害しないよう行為の差止の提訴が東京地裁になされました。
訴えられた2社は、裁判で争うことなく認諾。その影響で幾つもの業者はスキャン代行を辞めてしまいました。個人的には、争えば良いのにと思っていた‥。



ネットでは今現在もスキャン代行業者が存在するようですが、良い機会なので本当の意味での「自炊」に取組むべく裁断機を購入することにしました。写真上が、購入した400ページを一気に裁断できる裁断機。私と同じ考えの人が多いのか、裁断機は品薄状態。この裁断機も発注から納品まで1ヶ月近く掛りました。



会計事務所には、似つかわしくない大田区の町工場にあるような無骨なハンドル。
このハンドルを回して裁断する書籍をしっかり固定します。後は一気にレバーを下ろしてザックリ!!



最初に「自炊」したのは、税務研究会が本年度より発刊した「税務インデックス」。300ページ位ですが、ご覧の通り見事に背表紙が切り離されました。



後は、数回に分けてスキャナーで取り込み、1冊の書籍としてPDFでi文庫HDで保存。手慣れば裁断からPDFまで15分で済んでしまう。

この「税務インデックス」は、知合いの営業が今年からこんな書籍を発刊すると、事務所に無償で届けてくれた物です。実はこの様な書籍は、(株)コントロールが「税務ハンドブック」として長年発刊していて、個人的にも利用してました。

税務研究会の営業に、最近は「税務ハンドブック」をスキャン代行業者に依頼してPDFとしてiPadに入れて活用中と伝え、これから売るなら電子書籍で提供した方が良いと熱く語ったのでした。それから2ヶ月後の9月17日に電子書籍の「税務インデックス」が購入可能になりました。さて、その使い勝手は如何に......?
(近日中に、ブログ「なるほど税務」にアップ予定)

2012/09/28 ky Blog Press
-- iPadから送信

私物整理>>>>カメラの遍歴(経済社会一般)

(Sep 18, 2012)

先週の連休も、私物整理をしました。
今回は、カメラを思い切って捨てました。




独身の社会人時代の、約30年前に使用していたFUJIのコンパクトカメラ。
ちょっと珍しい形状ですが、当時流行りのパノラマ撮影が可能なフィルムカメラ。
気軽なスナップを残す目的で使用してました。




家庭人として、真面な写真を残したいとのことで20年以上前に使用していたカメラ。キャノンのEOS1000。初めて購入した一眼レフ。このころはまだフィルム。
連写機能がありますが、現像料金がそこそこ掛かるので、今と違って闇雲にシャッターを押すことは出来ない時代でした。




初めて購入したデジタルカメラ。FUJIFILMのファイン・ピックス1700Z。
今から10数年前、1500画素で当時5万円はしていました。当時は、こんなに便利なカメラがもっと早くに世に出ていれば、現像料金を気にすること無くシャッターが押せたのにと思っていました。




昨年まで使用していたデジタルカメラ。PENTAXのOptioW60です。動画も撮影出来て、さらに防水。ブログの写真によく使いました。今はiPadのカメラで撮影する事が殆どなので、めっきり出番が減りました。しかし今回は廃棄の対象にはしませんでした。防水という点でまだ、使い道がありそうですから...。
そんな訳で、現在はiPadがデジカメの代役。気になるのは、比較的大きなシャッター音。外食先での撮影に気が引けます。そこで......




シャッター音を、小さくしてくれるアプリを最近使ってます。
無料ソフトですが、全くシャッター音がしなくなります。
設定にて撮影日時表示を「オン」にすれば、2012/09/18 16:12:36と表示され、大変便利です。
有料版でも85円。静音の他、連写、セルフタイマー、動映像、顔認識が追加される。中でも、秘密の写真管理は魅力だな~(^_^;)。
2012/09/18 ky Blog Press
-- iPadから送信

ネットバザールで、私物処分\(^o^)/(経済社会一般)

(Sep 12, 2012)




本日の日経新聞2面に掲載された記事です。
内容は、「個人的に販売したい品物を出品者が価格を設定しサイトにアップし、利用者は気に入った品物を先着順に購入出来ると言うサービスが、10月1日からYahooでスタートする。」です。

今年の夏は、すでに5回に渡り私物の整理をしています。55歳を過ぎたので、何時亡くなっても良いように、増え過ぎた本、CD、衣服、靴、スポーツ道具をだいぶ処分しました。多分3分の1は、持ち物が減ったと思います。9月中に、まだあと数回整理をする予定。

かなり思い切って捨ていますが、売れそうなものが結構あります。未使用品や程度が良い中古品が。あるいは、マニアなら購入しそうな珍品など‥‥。

以前から、ネットを利用して簡単に処分出来ないものかと、思っていました。オークションは、成約者とのメールのやり取りや商品の梱包発送がめんど臭い。オークション代行もあるが、売れなくも手数料を負担するのは馬鹿らしい。

そんな訳で、「Yahooバザール」はちょっと期待出来そう。ギターも含め処分が一層進みそう。物によっては、本体0円、送料のみで譲っていい物も結構ある...。

2012/09/12 ky Blog press
-- iPadから送信

電子申告ICカード>>>(ーー;)(経済社会一般)

(Sep 06, 2012)

9月になって、消費税の届出を電子申告で行なおうとしたら、PCがICカードを認識しなくなってしまった。8月末に、第3世代のICカード変更の手続きはしたが、ベンダーの電子申告ソフトでは、電子証明書の変更設定はしていないので、原因が判らない。

その後、職員がネットで調べてくれて、原因となる可能性が判明。
「1台のコンピュータに複数のICカードリーダライタが登録されていると、それぞれのドライバーの相性によりICカードリーダライタが、正しく作動しない場合がある。」とのこと。

更に、「サクサ製HR330CとNTTコミュニケーションズ製は、相性が悪い事が判明しています。」とのこと。



写真上は、従来から使用していたICカードリーダライタ、サクサ製HR330C。
対処方法は、使用しないICカードリーダライタのドライバーをデイバイスマネージャーより削除します。しかし、無視して新しく設定したNTTコミュニケーションズ製のICカードリーダライタを使用すると、旧カードも正しく作動します。
とりあえずサクサ製HR330Cは、引退の運びになりました......。

2012/09/06 ky Blog Press
-- iPadから送信