YAMANAKA KAIKEI 山中会計事務所

会務漬け(・・;)
Windowsアップデイトでブレイク
深刻(・・;)>>>墓離れ
鳥肌のたつ朝(・・;)
1人快気祝い(・・;)
おもてなし>>東日本ブロック会議
全米オープンテニス観戦>>美人主審
盲導犬訓練センター視察
東京観光の下見旅
異常気象の夏
1人テニス合宿?
「山の日」の決め事(^^)
「月の満ち欠け」佐藤正午
キャベツ畑
時々日記 山中会計事務所

2011年4月
<時々日記>

トップページ

時々日記 INDEX

> 2011年4月

地震と生き物達・・・・(経済社会一般)

(Apr 26, 2011)
IMGP2731.jpg

 東日本大震災により、書店には数多くの関連書籍が並んでいます。

 私は、吉村昭さんの文庫を二冊読みました。

 左は、大正12年9月に発生した「関東大震災」というノンフィクション作品。昭和48年に菊池寛賞を受賞しています。

   死者、行方不明者105,000 名という甚大な被害をもたらした地震について体験談や緻密な調査に基づき書かれた書籍です。関東大震災は津波被害より火災による被害が大きかった。

 陸軍本所被服廠跡地における非難者が火災旋風で襲われる場面や吉原遊郭の女達が次々に池に飛び込み溺死する場面は、大変ショッキングです。

 朝鮮人虐殺事件における非常時の流言の恐ろしさは、今回の風評をはるかに越える恐怖として描かれています。

IMGP2589.jpg

  そして、もう一冊は、「三陸海岸大津波」です。

 今回の被災直後は、ほとんどの書店で在庫がありませんでした。

 ネット市場でも、470円の文庫が1,000円を超えている異常な状況。

IMGP2730.jpg

 この本は、過去三回の三陸海岸の地震について、やはり体験談と細かい調査に基づき当時の様子が事細かに表現されています。

 1 明治29年6月15日の地震による津波

 2 昭和8年3月3日の地震による津波

 3 昭和35年のチリ沖地震による津波

 明治29年と昭和8年の三陸沖を震源とする地震による津波の被害は、まさに今回の震災と同じ惨状です。

 

 そして、この本では大地震が発生する共通の前兆が書き記されています。

 ・海の魚の大漁

 ・井戸水の渇水

 ・大砲のような爆発音

 ・海の沖での発光

などです。

 先日お客様の飼い猫が、3月11日はもちろんですが、その後もしばらく異常行動をしているのだそうです。恐怖もあり、過去一度も入り込んだことのない天井裏を駈けずり回っているとのこと。

 下の写真左は、被災してすぐの自宅近所の厳島神社の魚達。 一箇所に集中してます。

 下の写真右は、今朝の様子。たいぶバラけて、普段どおりに。

IMGP2578.jpg
IMGP2750.jpg

 

 そしてまた、国立に住む別のお客様からは、大きなカエルが数匹かたまって道路で、死んでいたとの話も聞きました。 冬眠の時期なのに。

 IMGP2577.jpg               

 写真左は、被災してすぐの同じ神社の池の中。

   

 やはり冬眠しているはずのカエルが二匹じっとしています。

 

 過去この池では、カエルなんて見たこともありません・・・・。

        

 先日のニュージーランドのクレストチャーチでの地震の際も、発生前に鯨が沢山海岸に打ち上げられたとの記事を読んだことがあります。東日本大震災でも、生き物達のさまざまな報告が今後明らかになるような気がします・・・・。

2011/04/26 ky     

ライトアップ札幌・・・・ブルーな東京(会務)

(Apr 15, 2011)

 4月11日から14日まで、札幌西税務署の法人調査で札幌に出張して来ました。私が札幌入りしたのは12日でした。

 

IMGP2692.jpg

 飛行機の便は、先週ANAよりメールで変更の通知がありました。

 乗客が少ないので小型のジェット機に変更されたようです。

節電中にもかかわらず、歩く歩道は動いている羽田空港。

 

IMGP2711.jpg

                                                          札幌では観光客をほとんど見かけることはありませんでした。

ホテルの部屋も空室が目立ちます。

IMGP2701.jpg

常宿のホテルでは普段は、7階から10階の見晴らしの良い部屋が多いのですが、今回は余震に配慮してか初めて低層の207号室でした。


 

IMGP2706.jpg 震災以来、札幌も自粛ムードで節電を実施して夜は暗かったそうです。

 私が札幌入りした日から、時計台のライトアップが再開し、またすすき野の繁華街の看板ネオンは震災前に戻ったそうです。

 
 すすき野には、ここ数年行ったとがない。 

 今回も面倒くさいので、夜はホテルで過ごす。

 なぜなら・・・・

IMGP2697.jpg今回の宿泊は4泊の予定だったので、東京からギターをホテルに宅配しておきました。

 通常は、テレビを見るか本を読むくらいしかすることがないので・・・。


 

IMGP2707.jpgさすがに、夜は隣室に迷惑なので遠慮しますが、夕方に
仕事を終えてホテルに戻って、ギターが弾けるというのは
とても良かった。


お供したのは、ギブソンのLG-1。

枝野さんの原発報告を聞きながらギターを弾く、・・・・・・

すすき野の夜より楽しいなー。

 調査は、消費税の取り扱いで若干の修正事項を指摘されましたが、法人税では計上漏れの経費があったので、実質的には納税なしで無事に終了。

 

変換 ? IMGP2717.jpg

札幌にいる間は、余震もなくまた花粉も少ないので快適でした。

羽田から新宿に向かうバスの中から見えるライトアップされていない東京タワー。

新宿高層ビルも暗くなんだか気分が重くなる。 


 今日は朝から事務所で仕事だが、東京に戻ったとたんクシャミや鼻水に悩まされてます・・・・。


2011/04/15 ky

春の訪れ・・・少しは街へ(会務)

(Apr 07, 2011)

税理士会の支部長の任期も残すところ66日となる昨日、来期から本会にご奉公する理事の顔合わせ会が、千駄ヶ谷の本会にて開催されました。


 本会に通う税理士さんの道順は、個人差があるようで、様々です。私の場合は、代々木駅にて下車して、南口改札から高架の線路をくぐり、最初の路地を右に曲がり、さらに細い路地、細い路地を選択して進んでいく道順を選択します。

IMGP2628.jpg

 その道中に、以前から気になっていた昭和レトロの住宅があります。

表札は外されているので人が生活している気配はありません。

IMGP2630.jpgしかし、新宿のこんな良い立地なのに。

いつまでも放置された謎の家屋。


IMGP2629.jpg

 今回は家屋を囲うフェンスの下から漏れ出すように、紫色の花雑草が・・・。


IMGP2627.jpg フェンス越しから庭らしき空間を覗き込むと

 一面に紫色の花が開花していてビックリ。 

 人知れず春がこんな所に訪れていた。

 

IMGP2633.jpg

散会後は真っ直ぐ帰宅予定でしたが、神宮の野球大会中止により、試合の打ち上げで毎回お世話になっている新宿歌舞伎町の「五十番」という中華店のことを思い出しました。


「今年は春の大会中止で、立ち寄れなくなりした。」

「そりゃ残念。みんな美味しそうに食べてくれるから楽しみだった。」


「震災後、お店どうですか?」

「皆さん、帰宅が早くて、夜は商売あがったり。」

「昼間は?」

「うちは、新宿区役所が近いから、まだ常連さんは来るけど、 街に人が少ないからね・・・・。土日は散々です。」


ここでも「自粛」の二次被害?


 

IMGP2632.jpg

                                                          またまた、体重気にしつつも、お店の売り上げ貢献に紹興酒を注文してしまった。

 「五十番」自体も看板のネオンを消灯してました・・・。少し街に繰りだそう!!


2011/04/06 ky