YAMANAKA KAIKEI 山中会計事務所

会務漬け(・・;)
Windowsアップデイトでブレイク
深刻(・・;)>>>墓離れ
鳥肌のたつ朝(・・;)
1人快気祝い(・・;)
おもてなし>>東日本ブロック会議
全米オープンテニス観戦>>美人主審
盲導犬訓練センター視察
東京観光の下見旅
異常気象の夏
1人テニス合宿?
「山の日」の決め事(^^)
「月の満ち欠け」佐藤正午
キャベツ畑
時々日記 山中会計事務所

2010年6月
<時々日記>

トップページ

時々日記 INDEX

> 2010年6月

少年時代に迷惑をおかけした自宅前のアトリエ。(経済社会一般)

(Jun 19, 2010)
IMGP1294.jpg

 

 先週の日曜日の朝の散歩で、自宅から徒歩10分程の、佐伯祐三アトリエ記念館に行きました。

 落合に住んだ文化人マップがあります。

 昔、私の住んでいる落合は、文化村と呼ばれ沢山の文化人が住んでいました。

 洋画家の佐伯祐三はとても著名です。絵画にあまり興味のない私でも、テレビ番組「何でも鑑定団」に幾度か、その作品が紹介されたことがあります。「郵便配達夫」はとくに有名です。

IMGP1296.jpg

IMGP1297.jpg

今年の4月にリニューアルされたアトリエ記念館。

ちょっと綺麗になりすぎて、昔のほうが個人的には

好きだな・・・。

IMGP1295.jpg

 

落合に住んだ文化人マップをよく見ると、自宅の前に「渡辺玉花」なる見覚えのある名前。

自宅前の道の壁に野球ボールを投げつけて一人で遊ぶのが好きだった小学生の私は、何度となく、ボールを敷地内に入れてました。時には窓ガラスを割ってしまったこともありました。

しかし、いやな顔ひとつせず、ボールを戻してくれた、上品な独身女性でした。

この人は二階で絵を書くことを仕事としている人だと、子供ながらに認識をしていました。

IMGP1325アトリエ.jpg

 私の自宅前の、渡辺玉花さんのアトリエの現在の佇まい。

 

 今現在、親類の若いご夫婦がお住まいで、インディーズのレコード会社の事務所としても使用しているようです。

 

                               

 IMGP1327.jpg                              

私が結婚するときに、頂いた玉花さんの絵です。

玄関入ってすぐの壁に、20数年来飾られています。

平成8年7月16日に95歳で他界されました。

上品でいかにも文化人という雰囲気を備えていらした、お顔と姿が私の記憶には、今でも野球少年の時から変わらず、鮮明に残っています。

ずいぶんご迷惑かけました、ごめんなさい・・・・。

2010/06/20 ky

ジャンク紹介#1 アルマイト菜入れ

(Jun 09, 2010)

IMGP1288.jpg

 

 先週末の新井薬師の骨董市(ガラクタ市)で、購入した懐かしいアルマイトの菜入れ。

 

  昭和30年頃、の新品未使用。(というより時代遅れで、デッドストックとなった品。)

 

 幼稚園児の頃は、お弁当持参だったので確かに、これにおかずを入れて通ってた。

 

  

IMGP1272.jpg

  お弁当箱は、紺色でキャラクターが印刷された小判型のものだた記憶がある。

 

 鉄腕アトムのハンカチに包み、冬はだるまストーブの網の周り置いて冷めないようにしてたなー。 

 

 ご飯に染みた、のり弁のお醤油の臭いが忘れられない・・・。

 

 

 

IMGP1287.jpg
 
 箱の裏がわの説明。菜入れが「私は・・」と

一人称で、自己紹介する記載になっているのが

なかなかむ洒落ている。

 

 実用新案権をとっている優れものでした。

 アルマイトとは、アルミに酸化皮膜を施したもので、理化学研究所が1929年に登録商標していたらしい。

 

 IMGP1290.jpg                                

一緒に購入した、もうひとつの菜入れ。

箱の「110」は当時の値段で110円。

最初紹介のものより、重厚感はない。

「ホクセイ」という会社のアルミ弁当箱、いわゆるドカ弁は、現在もネットオークションや楽天市場などでなんと3000円という高値で取引されている。

 

紹介の菜入れは、これからでも実際使えそうだが、新聞紙に包むのが定番のドカ弁は、

 

ちょっと抵抗があるなー・・・。

2010/06/09 ky                                                                                                             

吾妻渓谷→川原湯温泉(時々日記・その他)

(Jun 03, 2010)
IMGP1165.jpg

 倉渕村の川では、まったく魚が釣れなかったので、早々と納竿して、気分転換に吾妻渓谷の遊歩道を散策しました。

 鹿飛橋までの山側の遊歩道と国道145号線沿いの遊歩道をあるいて、戻ってくるまで、約一時間30分。

  山側の遊歩道は、木々に覆われて、自然の中の散歩は快適。

 国道沿いは、車の往来が多いので、個人的にはあまりお勧めできない。

IMGP1176.jpg

  吾妻渓谷は、紅葉で有名ですが、新緑の渓谷もなかなか素晴らしいです。

 飛鹿橋から、吾妻川を覗き込むと、すーっと吸い込まれそうで、怖い・・・。

IMGP1180.jpg

  ご存知、八ツ場ダムの工事関係の看板。

 

 この場所に限らす国道沿いには、よく目にします。

 八ツ場ダムがもし完成すれば、渓谷の一部は水没してしまいす。

IMGP1189.jpg

 時間に制約のある旅ではないので、川原湯温泉に行ってみました。

 写真のとおりダム工事に絡み、住民が移住する造成地の工事は、現在進行中で、沢山のダンプが往来します。

 

IMGP1194.jpg  

 「王湯」という共同浴場に入りました。

 なかなか、雰囲気のある古い建物で、300円の料金で内風呂と露天風呂のどちらも入浴できます。

 12時前なので、私以外に人は誰もいませんでした。

 

 IMGP1190.jpg

狭いけど、なかなか感じのいい露天風呂。

しっかり硫黄の香りがしますが、草津温泉ほどではありません。原泉は85度だと記載されていました。

ポスターには、「ダムに沈む幻の温泉」のフレーズが・・・。

幻になるのか、ならないのか、どちらにしても温泉街の住民にしては、複雑な思いではないのだろうか・・・。 2010/06/03 ky

木漏れ日の中での朝ウォーク(時々日記・その他)

(Jun 01, 2010)

IMGP1215.jpg

6月に入りましたが、今日も北にある低気圧からの冷たい空気が入り込み、風が涼しくて気持ちがよい、小平グリーンロードでした。

 

 今年も、たけのこ公園にて、ミニガーデニングのコンテストが開催しれてます。

IMGP1216.jpg

 IMGP1109.jpgたけのこ公園付近の、用水路。 

  ここ数日は、水が涸れていました。

 

 今日は少し水が、でも流れがないので濁った常態です。

 ちょっと前には、鴨が泳いでいたのに・・・。

  

 

             

IMGP1218.jpg

 IMGP1219.jpg回田通りのあずまやそばの、花壇。

 様々な色のアジサイが、植えられています。

 もうすぐ梅雨、アジサイの季節です。

 アジサイ公園のアジサイの木々は、まだまだ

開花にはほど遠い状態です。

 アジサイ公園通過時に、ウォークマンからは

ちょうど押尾コータローの「木漏れ日」が流れてきました。 グットタイミング!!

2010/06/01 ky[