YAMANAKA KAIKEI 山中会計事務所

出張会議「事業承継」
シーズンインしました(^^)
正に、ブレイク!
至福の打球感
旅行の思い出の品?
断捨離スキー板
仙台観光
砂上
夜便の出張(・・;)
「豊岡鞄」というブランド?
またまた、土日雨☔️
いきなりスキーシーズン⁈
「のどぬーる ぬれマスク」まとめ買い
会務漬け(・・;)
時々日記 山中会計事務所

2009年9月
<時々日記>

トップページ

時々日記 INDEX

> 2009年9月

政権交代と税制改正(税金)

(Sep 29, 2009)

 2005年のJR福知山線の鉄道事故で107人もの乗客の尊い命が失われました。遺族の無念は、想像に及びません。せめて事実を知りたい、また今後の再発予防を願う気持ちを踏みにじる事実が明らかになりました。


 JR西日本の元社長が鉄道事故調査委員会から報告書案を事前に入手し、不都合な部分の修正を求めたというのです。もし、私が遺族関係者なら我慢なりません。


 しかし、調べる側のトップと調べられる側のトップが旧国鉄の同僚だなんて、常識的にはそんな調査には中立性が保てる訳があり得ません。それでもそのまま事故委員会を放置するなんて・・・。

 結局、旧与党は本気で事実解明や再発防止なんて考えていなかったのです。役人任せだから、官僚主体になってしまうのです。今日現在は、政治家の名前はあがっていませんが、今後はどうなることやら・・・。国土交通相はこの件で、さっそく実態調査の命令書を出した。


 この事件だけでなく、JALを巻き込む不採算空港、数百人の天下りが関わるダム事業、いままで「しがらみ」で身動きがとない政治家からは、明らかにならなかった様々な事実が表面化することは、政権交代があってこそだと思います。


 税制改正も財務官僚の影響力が強い政府税制調査会の廃止には、諸手をあげて賛成です。新しい政府税調は財務大臣を会長に民主党の政治家を中心に構成し、その下に専門家の専門委員会を設け意見を吸い上げるそうです。是非ともそこには、税の専門家である我々税理士が何人も加わってもらいたいものです。税制改正の要望を従来のように税務審議部にあげても、「電話帳」と揶揄され、なんのインパクトもないのだから。すでに審議部は廃止の方向らしい・・・。

2009/09/29 ky

クマとの遭遇(時々日記・その他)

(Sep 22, 2009)

シルバーウィークの9月20日に、乗鞍岳(岐阜県高山市)のバスターミナルで、観光客ら9人がクマに襲われるという惨事がありました。

エサを求めて人が居るところまで出没してしまうことが近年は多いそうです。


私も平成19年8月に、福島の磐梯にて渓流釣りの時にクマと遭遇しました。入渓する前に、入漁券を購入した地元の人から、「今年は人里までクマが降りてきている。奥には入らないほうがよい。」と注意されました。


しかし、私がクマと出会ったのも、車が往来する道路からさほど離れていない地点でした。川幅3メートルしかない川で竿を出していました。対岸の草むらにドスン!?何かが落ちた音。クマが落ちたのでした。私もビックリしましたが、クマも高い所から落ちてビックリしたのでしょう。こちらを振り向くことなく急いで、這いあがって逃げていきました。勿論、私も一目差に川から駆けて逃げました。それまでの釣果を置き去りにして・・・・。

IMGP0602.jpg

それ以来、必ずクマ避け鈴を着用。またアウトドアの友人のアドバイスでクマ退治スプレーも持参するようになりました。「カウンターソールト」と言います。唐辛子エキスのスプレーです。以前は身分確認なしには入手できなかったそうです。いざという時に、いきなり使いこなせるか甚だ疑問ですが・・・。


なんと言っても、クマさんに出会わないことが一番です。その為には、事前に地元情報を収集したり、早朝や夕方のクマが出没する時間帯には出かけないとかの工夫が必要です。また、残飯を自然の中に置いて帰るような行動は、クマに残飯の味を覚えさせ、人里に誘引することになりすから、絶対持ち帰らなくてはいけません。クマだって人を襲いたい訳ではないでしょうし、人に射殺されるのも可哀想なことです。

2009/09/22 ky


中学生の「税についての作文」(税金)

(Sep 15, 2009)
IMGP0592.jpg

毎年この時期、中学生の「税についての作文」が募集されています。これは、全国納税貯蓄組合連合会と国税庁が主催して優秀な作品には、「内閣総理大臣賞」をはじめ様々な賞が与えられます。


私自身が多摩武蔵納税貯蓄組合連合会の理事の職にあるので、この作文の選定作業に過去数年携わっています。

9月10日に、十数人の税理士と税務署・都税職員、粗選定を行いました。ここ数年は3400編から60編を選び出します。

IMGP0590.jpg

そしてその60編に満点を100点として理事が採点をします。毎年軽井沢に持ち込み、週末の1日から2日で採点をします。

良い作文は、書き手が見える作品です。実体験に基づき税を身近に表現されているものが、読む側も引き込まれ、又共感をするものです。

最近は、過去の入選作品を模倣する作文も少なくはなく、
がっかりします。しかし、それでも毎年素晴らしい作文に出会えるのは楽しみです。日頃、職業として接している税を中学生目線で見ることは、新鮮です。


中学校は、夏休みの宿題のひとつとしてこの「税についての作文」を課題として与えています。中学生当時の私だったら、税に関する実体験もないから、テキストを写すだけのつまらない作文しか書けないと思います。


なんせ、自分の作文が選ばれて活字になったのは、小学校一年生のオリンピックの作文以来一度もありませんから・・・。

2009/09/15 ky

道中B級(?)グルメスポット(経済社会一般)

(Sep 03, 2009)

今年の夏休みも終わりました。高速道路の1000円割引で、渋滞があちこちの高速道路で起きました。政権が交代しましたので、民主党マニフェストによると高速道路は無料となります。
ますます、高速道路の利用者が増え、渋滞もひどくなるのでは無いでしょうか。

政策としては、CO2排出や受益者負担の問題があります。しかし、それ以外にも、旅行の道中を楽しもうという心の余裕が無くなってしまわないでしょうか・・・。


わたしは、この夏何度も軽井沢に行きましたが、1000円だからと行って、高速道路だけを使うことはありませんでした。


高崎で降りて、406号で倉淵村に向かい権田の三叉路を左に曲がるルートと右に曲がるルートを使い分けます。左に曲がるルートでは、二度上峠から北軽井沢に降ります。右に曲がルートでは、温川キャンプ場を抜け須賀屋峠から長野原に降ります。いずれのルートも信号が少なく渋滞とは
無縁の楽しいドライブです。

IMGP0573.jpg

スポット紹介1


406号沿いの榛名にある蕎麦屋「園」。今年冬、スキーの帰り渋滞回避の時間調整の為利用した店。

200円のかき揚げの大きさにびっくり!

IMGP0572.jpg

今回は、お蕎麦の大盛りの量にびっくり!


店主は建築家さんを父に持つ息子さん(地元人から聞く情報も楽しい)。店の内装の木は節がみえて高級材ではないけど、天井が高くて解放的。いつもジャズが流れてます。


IMGP0433.jpgスポット紹介2


左に曲がるルートでは、「はまゆうの湯」手前にある名も無き直売場。

営業は土日のみで、春(タケノコ)から秋(キノコ)までの期間。


IMGP0435.jpgトウモロコシ(ゴールドラッシュ)は、実がてっぺんまで詰まって甘くて美味しい。


さらに遠火でじっくり焼く岩魚も欠かせない。9月に落ち鮎に出会えれば、ラッキー!絶品です。

写真は、正タケのさしみ!


あとは、おじさんとの会話がなにより楽しい、名前も知らないお店。


IMGP0556.jpg
スポット紹介4
万座鹿沢口駅の商店街の三原町交差点にある三原食堂。

友達の税理士に紹介してもらい、通ってます。

店主は元は、西武柳沢に住んでいたとのことです。

IMGP0554.jpg

今回の写真はスイカがのってる冷やし中華。


おすすめは、タンメン。

そして250円増しで食べられるソースかつ丼。


高速道路乗ってたら、混んだドライブインで美味しくない食べ物でただ空腹を満たすだけ。高速道路の利用は、時間を買う人が使えばよいのだから、無料にする必要はないですねー・・・・と思います。

2009/09/03 ky