YAMANAKA KAIKEI 山中会計事務所

コロナ禍の酉の市
コロナ禍の会議
羽田国際ターミナルでのライブ
庭の木瓜の実
シニアテニス
お弁当造り...孫と一緒
気になる語と仕草
全国から集合型会議
リモート講義
ランチバックの忘れ物
心身成長した全米制覇!
特別な夏の思い出
夏野菜は受難、長雨→豪雨
「特別な夏」なのか?
ブレイク 山中会計事務所

2020年8月
<ブレイク>

トップページ

ブレイク INDEX

> 2020年8月

特別な夏の思い出(アウトドア)

(Aug 24, 2020) 20200824122635-break.jpeg 長男と三男に誘われて、2歳の孫と一緒に、週末の土曜日海に遊びに行ってきた。今年の夏は勿論、3月のスキー以来他県へは全く行ってないので、久しぶりの自然を楽しんだ。子供達が小さい頃、毎夏訪れていた千葉県の南無谷海岸。海の水はとても綺麗で、昔と変わらなかった。元々、穴場の海岸で当時から人は少なかったが、今回は私達を含めて3組しか居ない状況。 トイレやシャワーも撤去されてしまった不便さとコロナとが相まって、余計人が来ないなだろう。往復は車で家族のみ、閑散とした浜辺での滞在は3時間、帰りの食事で人に少し接触しただけなので、千葉県には迷惑にならなかったと思う。三男のサーフボードに孫が乗って遊んでいる光景を、砂浜からのんびり眺めていると、時代の流れを感じる。後何度夏を迎えることが出来るのかと考えると、特別な夏は、この夏だけにしてもらいたいものだ。この日がこの夏の一番の、そして唯一の思い出になりそうです。

夏野菜は受難、長雨→豪雨(ブレイク・その他)

(Aug 14, 2020) 20200814075159-break.jpeg 昨日の夕方のゲリラ豪雨で、折れてしまったミニトマトの枝。この写真のミニトマトは、秋収穫の苗で6月終わりから育てていたもの。花が付き実がなる可能性があったのに残念。孫がミニトマトが好きだというので、今年は5月連休前から違う苗も育てていました。この7月は晴れた日が僅か1日、長雨が続いたので、最初に育てていたミニトマトはプランター内に、キノコが発生してしまったくらいジメジメした気候で、収穫も10個程度と超低調。一緒に育てていたキュウリは、全く実が付かなかった。夏野菜が高騰するのも、当然だ。