YAMANAKA KAIKEI 山中会計事務所

30年振りのヨネックス
超〜!暖冬(・・;)
今日は大安(^^)
法曹会館
札幌>>>初雪
さすが~、岡崎倫典。
最新のウルトラ
プリンスの試打ラケット
龍角散のどすっきり飴
Will you dance
ダゾーンの配信(・・;)
ダゾーンの配信(・・;)
出張会務終了(・・;)
マルチメディア研修
ブレイク 山中会計事務所

2018年4月
<ブレイク>

トップページ

ブレイク INDEX

> 2018年4月

#4タイ>>>ホテル(ブレイク・その他)

(Apr 24, 2018) 20180424215628-break.jpeg 今回のタイで宿泊に使用したホテルは、サイアムの隣駅ラチャテーウィ直結のアジアホテル。ホテル部屋内で、ちょっと気になったこと。まずは、トイレットペーパーの処理。日本では三角に折り畳まれているが、写真の様にジャバラに畳んでありました。凝ってるな〜(^^) 20180424222037-break.jpeg この写真は、バスルームの壁に固定されている栓抜き。瓶ビールの栓を開けるのに、その都度バスルームに行かなくてはならない。かなり面倒くさい(・・;) 20180424222716-break.jpeg ホテルの部屋の冷蔵庫引き出しを開けると、この充実したハードリキュール達。ちょっとびっくりした。見たことのないタイのウヰスキーを飲んでみた。冷蔵庫内の飲み物も何本か飲みましたが、料金申請の用紙は無いし、勿論フロントに利用が自動的に伝達される仕組みにもなっていない。3日間ルームクリーニングをしてくれたたものの、飲んだ瓶類は一度も片付けられなかった。最終日にフロントでのチェックアウト時に、どうやら各フロアの従業員が部屋をチェックして飲んだ数量をフロントに伝えてるというシステムでした。なので、チェックアウトには、5分以上かかっています。もうちょっと、近代化して欲しいな〜(・・;)

#3タイ>>>アユタヤ(ブレイク・その他)

(Apr 20, 2018) 20180420154540-break.jpeg 今回のタイ旅行は5人でしたが、アジア初体験は私だけ。2日目後半から、各人自由行動になり、夕方にホテル集合のパターンになった。私は、喧騒な市街は充分なので、3日目にバンコク市街から北80キロ離れた世界遺産のアユタヤに1人で行くことにした。色々なアクセス方法があるようだが、最もチープな行き方にした。電車B T Sにて北の終点モーチット(44バーツ)→タクシーでバスターミナル(45バーツ)→ミニバスでアユタヤ(60バーツ)。2時間以上乗り物に乗って、合計149バーツ。日本円にした520円足らずの安さ。道中タクシーに3度乗車拒否に会うも、それも含めてドキドキ楽しい旅でした。 写真は、ワット・プラシー・サンペットと云う王の遺骨を納める3本の仏塔がある仏教的施設。写真の様に、貸衣装屋さんが周辺に沢山あり、着飾っての写真撮影が盛んでした。 20180420161440-break.jpeg この、青いトゥクトゥクでアユタヤ内を移動した。ガイドブックでは、自転車をレンタルして走り回ると、マイペースで観光出来て良いなどと記載されていたのでその予定でした。しかさ、インフォメーションセンターで訪ねたら、アユタヤは広くて自転車で回ったら大変だとのこと。自転車でなくて正解でした。ビルマに侵害され、首のない仏像が殆どで両手を挙げて楽しめる場所ではないが、ビルマとの闘いの助っ人として1500名からの日本人住んでいたこともあり、日本人としては所縁もある場所ではある。海外にて1人で行動するのは、ドキドキ不安だが、若い頃1人で米国南部まで旅した時のことを思い出した。

#2タイ<<<喧騒の中心街(ブレイク・その他)

(Apr 19, 2018) 20180419164848-break.jpeg タイの高架鉄道BTSのサイアム駅という所が中心部で、人も車も沢山で騒音もすごく、良い意味では活気があるが、悪い意味では疲れる街です。滞在一日目は、市街を案内してもらった。 20180419165922-break.jpeg また、夜は日本人向きのタニヤやオカマさんが多いナナプラザなどを、話のネタに訪ねてた。 ソンクランは、旧正月なので働く女性達も田舎に帰ってしまうとのこと。なので、通常よりかなり静かなのだそうです。でも、観光客はなかり沢山いました。私達も含めて(・・;)

#1 タイ<<<ソンクラン(ブレイク・その他)

(Apr 19, 2018) 20180419122348-break.jpeg 4月14日〜17日まで、急遽タイに行って来ました。もとは春スキーの予定であったが、東京税理士会の総務部員でタイを何度も訪ねたことのある部員に是非一緒にと誘われて。新婚旅行以来、30年振りの海外になりました。写真は、バンコク市街の中心部にあるセントラル・ワールド・プラザの前に集合した沢山の人々。お水を掛けあうソンクランという、旧正月のお祭りの様子。毎年4月13日〜15日をその期間としているので、正に日程が被りました。もちろん水も被りました(・・;) 20180419123528-break.jpeg 街中のいたる所でこのような水鉄砲を売っています。これで誰構わず、知らない通行人を攻撃します。装備をしてない私達も、びしょ濡れになりました。ある意味、治安が良くないと出来ない行事だと思う。知らない人に撃たれてケンカ等のトラブルにならないのかとか。中には、水以外の液体をいれてる変質者はいないのかとか。ついつい、東京人感覚で考えてしまう(^^)