YAMANAKA KAIKEI 山中会計事務所

1人テニス合宿?
「山の日」の決め事(^^)
「月の満ち欠け」佐藤正午
キャベツ畑
散歩釣り第一号
日税連総会
ギブソンLG1最後の週末
ウィンブルドンの美女達(^^)
小指の思い出
被災支援と自助
散歩釣り>>>再チャレンジ
秋葉原夏の陣の後
軽井沢散歩釣
会務後のロールキャベツ(^^)
ブレイク 山中会計事務所

2017年8月
<ブレイク>

トップページ

ブレイク INDEX

> 2017年8月

2017年7月 << ブレイク INDEX >> 

1人テニス合宿?(スポーツ)

(Aug 16, 2017) 20170816114909-break.jpg 諸般の事情で、合宿に参加出来ないので、8月15日半日と16日を休んで、集中してテニスをする事にした。「1人合宿」?室内コートなので両日とも雨天だが予定通りにプレイ出来る。昨日は、ボレーレッスンを3時間。今日はこれから、ストロークレッスンを3時間と試合を2時間。二日間で一月分以上のプレイ時間になる。普段何のトレーニングもしてない者には、ちょっと不安。そこで、買い込んだアミノ酸系のゼリーや粉末。さらに、錦織圭さんもCMしてたエアー・サロンパス。幸い涼しいので、何とか乗り切れそう。テニスは個人スポーツだけど、年に一度は合宿でワイワイ賑やかにプレーするのも楽しいものなんだなぁ〜と思う(^^)

「月の満ち欠け」佐藤正午(読書)

(Aug 07, 2017) 20170807221639-break.jpg 157回直木賞は、佐藤正午氏の「月の満ち欠け」でした。「永遠の1/2」や「リボルバー」など初期作品を読んでいた私にとっては懐かしい作家の受賞。文庫化まで待てないので、札幌出張中に購入して読んだ。不思議な恋愛小説?ベースには「前世を記憶する子どもたち」という生まれ代りの不思議現象の論文があるようです。この現象を信じるか否かは別として、フィクション小説としてとても面白い。ストーリー展開の時間軸が複雑なので、幾度も前のページに戻りながら読み進めた。小平、阿佐ヶ谷、高田馬場と、個人的に身近な場所の設定にも親近感を感じた。ストーリーのポイントとなる高田馬場のビル地下のレンタルビデオ屋さんは、黄色看板ではなかったかな〜と、勝手に自分の記憶が刺激された。

キャベツ畑(アウトドア)

(Aug 06, 2017) 20170806213115-break.jpg 8月に入ってからの方が、天候不順。中々、スッキリり夏空が拝めない。軽井沢も同じで、先週末は曇り雨、今週末は曇り時々晴れ。四阿山に登る予定だったが、雨雲が厚く危険なので、20分位で引き返した。写真は、その後散策した嬬恋高原のキャベツ畑。久しぶりの爽快な眺めに、気分スッキリになった(^^)