YAMANAKA KAIKEI 山中会計事務所

いきなりスキーシーズン⁈
「のどぬーる ぬれマスク」まとめ買い
会務漬け(・・;)
Windowsアップデイトでブレイク
深刻(・・;)>>>墓離れ
鳥肌のたつ朝(・・;)
1人快気祝い(・・;)
おもてなし>>東日本ブロック会議
全米オープンテニス観戦>>美人主審
盲導犬訓練センター視察
東京観光の下見旅
異常気象の夏
1人テニス合宿?
「山の日」の決め事(^^)
ブレイク 山中会計事務所

2016年10月
<ブレイク>

トップページ

ブレイク INDEX

> 2016年10月

山手トンネルとアカシア(ブレイク・その他)

(Oct 31, 2016) 20161031194836-break.jpeg 新千歳空港から羽田空港に到着。何時も、リムジンバスで新宿まで戻るのだが、ここ2回連続して渋滞にハマる(・・;)。バスが山手トンネルを利用するようになってから、渋滞がしんどい。トンネル内では、東京の夜景が見られるわけもなく、息苦しいばかり。今回は、食事して時間調整。新宿「アカシア」のロールキャベツ。ちょっと塩味が濃いのが、白米ご飯にぴったり。 昨日の行きは、山手線人身事故により、タクシーで山手トンネルを利用したので、わずか25分で羽田空港に早く到着。お陰様でランチの時間が出来て、やはりロールキャベツを食べた。なかなか、新宿で食べる機会がないので、山手トンネルのおかげかな〜(・・;)?

北海道びいき読者(・・;)(ブレイク)

(Oct 09, 2016) 20161009204359-break.jpeg この夏にハマった桜木紫乃さんの小説。「ホテルロイヤル」は、昨年読んだけどラブホに関わる短編集で、さほど面白いとは思わなかった。「ガラスの葦」の主人公の夫が営むホテルが同名の設定だったので、購入した。よく出来たミステリーで一気に読んでしまった。地方税理士の仕事振りも垣間見れる。それから、ブックオフで購入した「ラブレス」。ミステリーを期待して読んだが、昭和20年代半ばから60年間の北海道出身の姉妹の半生記。小気味よい展開で、テンポ良く進んで行くので読み易い。それでも、しっかり姉妹の生き方が表現されていて、感銘する。読み始めは、人間関係を頭に入れるのに苦労するが。そして「無垢の領域」は、心理サスペンスらしい。私には、女性の視点からみた現代の熟年男女の恋愛ストーリーに取れる。唯一、サスペンス的要素があるとすると、被介護者が詐病により、医師、家族を騙し続けるという設定かな。桜木紫乃さんは北海道釧路出身で、全て場所は北海道の設定。最近読む、大崎善生、東直己も、北海道出身なので、すっかり北海道びいきになってる。次は、黒川博行を読んで関西に戻るか(・・;)?

スキーシーズンそろそろ(^^)(スポーツ)

(Oct 09, 2016) 20161009110154-break.jpeg 6月に注文したKASKのゴール一体型のメットが届いた。バイク乗りのヘルメットみたい。板のチューナップも頼んだし、スキースクールからのスケジュールの連絡も来たので、そろそろスキーシーズンが近づいて来た。それまでの間、短い秋を楽しまないと(^^)