YAMANAKA KAIKEI 山中会計事務所

いきなりスキーシーズン⁈
「のどぬーる ぬれマスク」まとめ買い
会務漬け(・・;)
Windowsアップデイトでブレイク
深刻(・・;)>>>墓離れ
鳥肌のたつ朝(・・;)
1人快気祝い(・・;)
おもてなし>>東日本ブロック会議
全米オープンテニス観戦>>美人主審
盲導犬訓練センター視察
東京観光の下見旅
異常気象の夏
1人テニス合宿?
「山の日」の決め事(^^)
ブレイク 山中会計事務所

2014年12月
<ブレイク>

トップページ

ブレイク INDEX

> 2014年12月

処分出来ないギターケースもある(^^;;(音楽)

(Dec 22, 2014)

20150225234807-break.jpg 年末を向かえ、粗大ゴミの処分をしてる方も多いのではないでしょうか? 先日はテニスラケットをまとめて処分しましたが、今回はギターケース! ギターを購入すると必ず付いてくるギターケース。 中古はもちろん、ネットオークションで入手しても、郵送なのでギターケースは必ず付いて来る。 一方ギターを持ち歩く人は、殆どの人が軽量、コンパクトなケースを別途購入する。 私の場合にも、グランドオプリを4個、セミアコ用の軽量物を1個購入してる。 従って、ギター本数以上にケースが存在し、部屋を占めるスペースもかなりなもの。 写真上は、今回処分した5個のケース。 使用はしてなくても、無償で廃棄はしたくないケースもある。 写真は、何れもMartinのオリジナルケース。 上のケースはOO-18V、下のケースはD-35(Japan Custom)。 これらギターは、将来手放す時(有償、無償、相続をも含む)、本体と一緒の方が価値有りと考えるからです。 特にOO-18Vのケースは、購入後6年を経過するが、今だに甘いRouseWoodの香りが漂う。 めったにこのギターケースを開くことは無いのだが...、 時々開くと、本当に自然なRouseWoodの香りが、疲れた気持ちを癒してくれる。 そう言えばギター本体は、知人に貸したままでした(^^;; 偶には、香りだけでなく、音色で癒されたい(^^) 2014/12/22 Kouichi-Yamanaka

不要ラケット処分(スポーツ)

(Dec 06, 2014)

20150225234534-break.jpg

先月末に、私の通うテニススクールにラケットの下取り業者が、出張して来ました。
テニス歴30年になりますが、自分が使用していたラケットを、知人に譲ったことは有りますが、
業者さんに売ったことは、過去1度も有りません。
そこで今回初めて、何本か売りに出しました。



処分した7本。
かなり状態が良くないので...


全部で2,500円でした。
うち、名器プリンスのグラファイトは、ヒビが入ってるとのことで、値が付かなかった。
処分して貰うことにした(^^;;



使い物にはならないが、記念に手元に残して置きたいラケット。
初めて買ったウッドラケット。
池袋西武の向かいにあったスポーツショップで購入したフタバヤ・ファアインショット。
しかし、アッと言う間に、コートから姿を消してしまう...


代わりに手にしたのがこれ。
ヨネックスのR-22。
最強女子テニスプレーヤーのナブラチロワが使用していたことでも有名。
このラケットを手にしたOL女子とラリーをした時の衝撃を今でも忘れない。
当時まだ20代男性である私がウッドラケットで打つボールのスピードの倍以上早いボールが
OL女子から打ち返されてきたのです。
これは、もう道具を変えるしかない...。
因みに、R-22は22,000円でした。
そう考えるとラケットの値段は、30年以上経過してるが余り高くなってないなぁ〜(^^;;

2014/12/06

Kouichi-Yamanaka