YAMANAKA KAIKEI 山中会計事務所

いきなりスキーシーズン⁈
「のどぬーる ぬれマスク」まとめ買い
会務漬け(・・;)
Windowsアップデイトでブレイク
深刻(・・;)>>>墓離れ
鳥肌のたつ朝(・・;)
1人快気祝い(・・;)
おもてなし>>東日本ブロック会議
全米オープンテニス観戦>>美人主審
盲導犬訓練センター視察
東京観光の下見旅
異常気象の夏
1人テニス合宿?
「山の日」の決め事(^^)
ブレイク 山中会計事務所

2013年9月
<ブレイク>

トップページ

ブレイク INDEX

> 2013年9月

ギターの弦>>>>初めて切った(´・_・`)(音楽)

(Sep 16, 2013)




最近、自宅で弾く頻度が最も多いモーリスのw50。
ジャパンビンテージは、値段が手頃な割に音も良く鳴る。
多少乱暴に取り扱っても、気にならないし。
次に「ヤイリ」と「ヤマハ」を物色して見たい。



先週の仕事の合間に、御茶ノ水の楽器街に行く時間ができたので、ジャパンビンテージを探してみた。
これと云った、出ものはなく期待外れ。
ネットオークションでも、探すことにするか...。



そのW50の弦が、演奏中に「ブッシッ!」と切れた。
テニスラケットの弦は、プレイ中に切ったことあるけど、ギターは初めて。
結構古くなったのは事実だが、最近の課題曲の演奏法も要因のひとつかも。

指弾きのアルペジオやピックによるコードストロークが、昔ながらの演奏法。
しかし最近のアコギ演奏は、「たたく」という打楽器の要素が多く取り入れられている。
メロディとベース音だけでなく、パーカッションも加え、ひとつの楽器で表現してしまうというのが、最近の流れ。

叩くのは、ボディーのトップやサイド。
時には、フレットやサドルを弦の上から叩いたり。

今回は、手のひらの付け根で、サドルを叩いた時に...。
ちなみに課題曲は、押尾コータローさんの「Dreaming」。
そんなに頻繁にボディアタックする楽曲でないから、やっぱり時の経過による劣化なのか~?

2013/09/16 ky Blog Press
-- iPadから送信

ギタースタンド>>>教室に変身!(音楽)

(Sep 01, 2013)




ギタースタンドで一番ポピュラーかつ廉価なのは、写真上のスチール製三本脚の物。
しかし、複数本のギターを立てて置くには、スペースを要する。
更に、色々弾き分ける時、取り出し難い。


そこで、今回5本収納可能なギタースタンドを購入して見た。
「HERCULES」と云うメーカー。
かなり大きな箱に梱包されて到着。
当然、自分で組み立てるものと思っていたら...。
折りたたみ式で、ただ開くだけでOK!


速攻で使えます。
写真上の様な感じ。
アコギ4本に、テーラーのT5 の計5本。
T5はセミアコの幅ですが、アコギ5本でも充分余裕があります。
何だか部屋が、ギター教室の雰囲気になった。
しかっり、練習せねば...。

2013/09/01 KY. Blog Press
-- iPadから送信