YAMANAKA KAIKEI 山中会計事務所

1人テニス合宿?
「山の日」の決め事(^^)
「月の満ち欠け」佐藤正午
キャベツ畑
散歩釣り第一号
日税連総会
ギブソンLG1最後の週末
ウィンブルドンの美女達(^^)
小指の思い出
被災支援と自助
散歩釣り>>>再チャレンジ
秋葉原夏の陣の後
軽井沢散歩釣
会務後のロールキャベツ(^^)
ブレイク 山中会計事務所

2013年4月
<ブレイク>

トップページ

ブレイク INDEX

> 2013年4月

スノーシュー>>>滑走30日(スポーツ)

(Apr 30, 2013)

スキーシーズンも、ほぼラスト。
GW連休の前半で、志賀高原に行きました。



今回は、レッスンのほかに写真上のスノーシューを履いて雪山散策。
この時期でしか、味わえない雪散歩。
更にこの時期しか傍に近寄れない長野県天然記念物が目標でした。


「信濃」の語源にもなったと伝えられる樹齢800年のシナノキ。
普段は、根を保存するため、木道から眺めるだけだそうです。



今回は、触ったり、後ろに回って観察したり出来ました。
こんなに沢山のスキー仲間と記念撮影も。



帰り道のワンショット。
午後4時過ぎなのにこの青空の美しさ!
左から、「一ノ瀬」「タンネ」「高天ヶ原」。
今シーズンは、本当にお世話になりました。
志賀高原に通い始めて3シーズン目の2013年。
最初の年は、3.11大震災。次の年は、税理士会の会務。
2シーズンとも、目標とした滑走20日を達成出来ませんでした。
今シーズンは、遂に20日を超え30日滑走でした。
通った日数に比例して上達した実感はあるものの、課題もコブをはじめいろいろ山積。スキーは、本当に奥が深い...。

2013/04/30 ky. Blog Press
-- iPadから送信

読書なう>>>>野球部あるある(読書)

(Apr 23, 2013)

先週末は、真冬に戻ってしまったかの様な天候でした。
金曜日、土曜日、日曜日の3日間、スキーにも行かず、ギターも弾かず、ただひたすら事務所で仕事三昧。
今年から顧問した社会福祉法人の保育園の決算でした。悪戦苦闘の末、ゴールが見えたので、気晴らしに読書。
しかし疲れた脳味噌には、さすがにヘビーな本は不向きなので、超ライトな本を選択。




「野球部あるある」を一気に読んでみた。
野球経験者なら、必ず幾つかは、「あるある!」と納得してしまう箇所がある。
共感するなー。




しかも、カバーは私ネタ?
「自主練習中、ウグイス嬢のアナウンスを自分でつける。」
うーん、あったあった!
ライトではなかったが、8番だった。
勿論、3番とは無縁でした(・・;)。

2013/04/23 ky byBlog Press
-- iPadから送信

試乗会>>>罠にハマった(*^^*)(お酒)(スポーツ)

(Apr 15, 2013)




ほぼ今シーズンも終り。
先週末は、志賀高原にて2013年〜2014年の来シーズンのブーツと板の試乗会兼レッスンに参加しました。
板はオガサカ、ブーツはレグザム。
金曜日の夜から志賀高原入りしましたが、なんとこの時期で雪が降ってました。
「恐るべし、志賀高原の底力!」
素晴らしいコンディションで、試乗が出来ました。


試乗した板の面々。
最近流行りのロッカーを採用した板を何本か試した。
ロッカースキーと言うと、トップとテールが反り上がったパウダー専用のもので、ゲレンデスキーには、無縁と思っていました。
しかしトップロッカーのゲレンデ板は、トップの取り回しが楽チンで驚きです。
試乗したオガサカの板では、写真上のイエローカラーの「SL」板が、特に印象的でした。もう少し長く乗って、基礎スキー板としての相性を確認したかった。
カービング以来の、エポックメイキングになるかも...?



スキーの番外編。
今回嗜んだワイン。
1993年のグランピュー・ラコストと2000年のブラーネル・デュクリ。
それぞれ、5級と4級格付チャトーのワイン。
この時期のスキーは、アフターが楽しい。

2013/04/15 ky by Blog Press
-- iPadから送信

自分専用の整体着!(^∇^)(スポーツ)

(Apr 03, 2013)




写真上は、先週の嬬恋村パルコールスキー場。
バラキ、パノラマが閉鎖で、ゴンドラ、第1リフトと山頂のフーガしか稼働していませんでした。
3月後半気温が高くさらに雨の日が多く、一気に雪が溶けたそうです。



山頂リフトを降りた付近から、見降ろしたゲレンデ。
雪質はこの時期としては、まともなコンディション。
200m先はガスで視界がゼロなので、その間までの練習でしたが、そこそこ滑れました。



今回はコブが無かったので、腰を痛めることもなく無事でした。
それでも、今週も身体のメンテナンスのため整体へ。
ほぼ毎週、5年半通っているので、私の骨や筋肉状態を熟知してくれているので、安心して任せられます。
少しくらいの歪みによる腰痛は、この整体のH先生がいる限り恐くありません。
思えば5年半前は、ゴム製腰痛ベルトを巻いてスキーをしてましたが、今は全く不要に。
写真上は、そんな整体のH先生が用意してくれてた、私専用の着替。




首後ろのタグに、「山」の字。
Only meは、特別でちょっぴり嬉しい(^∇^)。
これもちょっとした気配り、それが客(この場合は患者か?)を繋ぎとめる......。

2013/04/03 Ky. By Blog Press
-- iPadから送信