YAMANAKA KAIKEI 山中会計事務所

出張会議「事業承継」
シーズンインしました(^^)
正に、ブレイク!
至福の打球感
旅行の思い出の品?
断捨離スキー板
仙台観光
砂上
夜便の出張(・・;)
「豊岡鞄」というブランド?
またまた、土日雨☔️
いきなりスキーシーズン⁈
「のどぬーる ぬれマスク」まとめ買い
会務漬け(・・;)
ブレイク 山中会計事務所

2013年2月
<ブレイク>

トップページ

ブレイク INDEX

> 2013年2月

モンキーマニア?>>>>デイビー1周忌(音楽)

(Feb 27, 2013)

明日は、モンキーズのデイビー・ジョーンズ氏の1周忌。
正確には2012年2月29日に亡くなりましたから、4年に1度しか命日は来ないのかも知れません。


写真上は、先週ネットで購入した「Hey,Hey,We're The Monkees」と云うDVD。
2005年発売だから8年経過、しかも中古で解説書無しなのに当時の定価と変わらない。
注文した時は、ちょっと後悔したけど、なかなか良かった。


グループ結成エピソードは余りにも有名だし、解散に向けメンバーが次々と脱退したけどその事情も良く知っていたので、新しい発見は期待していませんでした。
しかし、グループに加入する前の各メンバーのモノクロの動画は、初めて目にするものばかりで、少し驚きだった。
確定申告の忙しい時期の良い息抜きになった。


隠れモンキーマニアの私のアイテムをご紹介。



先ずは、5年前に購入したモンキーズのTV番組「ザ・モンキーズ・ショー」のDVD。
1966年9月12日の初回から1968年3月25日の最終回までの全58話収録。
まさに「コンプリート!」
しかし、未だに鑑賞してない。
何故なら、輸入品のためリージョンが異なるので、我が家では再生出来ないから‥‥。



次は、ミニカー。
これモンキーズカーです。超懐かしいー。我ながらよく捨てずに持っていたと感心します。「HUSKY」という英国メーカーの製品です。
車内にいる4人のメンバーも、丁寧に製作されているのが凄い!
ミニカーのコレクターから、譲って欲しいと云われてたこともある珍しいミニカーです。



最後に、これもかなりのレア物です。
「ザ・モンキーズ・スタイル」と云う楽譜。今で云うバンドスコア。
私が中学生の頃、約40年前に目白楽器というレコード屋さんで購入したものです。
これもよーく、捨てずにに持っていたものです。
価格は、380円。カワユイ値段です。
発行所は、「新興楽譜出版社」と記されてますから、現在の「シンコー・ミュージック」だと推測します。
記載内容は、結構ユルユルで、昭和40年代を感じます。
近いうちにこの本だけで、ブログにアップしたいと思います。

デイビー1周忌の冥福を祈り今夜は、彼等の音楽を聴きながら寝ますm(__)m

2012/02/27 ky. Blog Press
-- iPadから送信

スキーシーズンも折り返し(スポーツ)

(Feb 20, 2013)

2月最後のスキーに、先週末志賀高原に行きました。
長野駅、夜9時発の直行バス。
到着は、10時30分過ぎになります。


写真上は、バス停から宿に向かう道中。
新雪が積もり、誰ひとり歩いた痕跡もない。
バスが遠ざかり、全ての音が雪に吸収され、静寂に包まれる。
聞こえるのは、キャスターが役に立たないスーツケースを引き摺る音だけ......。



一日目は、猛吹雪。
稼働したリフトも限られてしまい、ダイヤだけでひたすら基礎練習。
写真上は、雪は一昼夜降り続いた後の翌日のゲレンデ。
西館山の圧雪されない斜面を使って、ひたすら不整地の練習でした。

その後、一ノ瀬ファミリーの上に、適度なコブが出来ているとの情報があり、午後は、コブレッスンになりました。
不整地やコブを滑ると云うことは、今シーズンも後半になったと云うことです。
時が過ぎ行くのが、いかに早いことか......。



ここ数回、帰りの新幹線で楽しみにしているのは、写真上のワイン。
信州産のメルロー。長野駅構内のお土産屋さんで売ってます。
冷やして販売されているのが残念。
私は、冷たさがなくなる軽井沢を通過してから飲み始めることにしてます。
今シーズンは、あと何回飲めることか?


-- iPadから送信
2013/02/20 ky by Blog Press

土産>>>>礼品(ブレイク・その他)

(Feb 06, 2013)

先週、札幌のお客様を訪問した時に、社長様からお土産を頂きました。


「ひだまりガーデン」です。
ソーラーパネルにより発電した電気で、二枚の葉が上下に、花(スマイル)が左右に動きます。




事務所で1番陽の当たる、駐車場側の窓際に置いてます。
明るい電灯の光でも動くそうですが、太陽光サンサンの時は、壊れんばかりに楽しそうに動いてます!
対象年齢6歳以上の玩具です(^_^;)...。



そして、社長様の奥様からは、「やわらかかりんと 黒蜜」を頂きました。
甘い物は苦手ですが、これは超美味しい!
黒糖のドーナツの様な感じ。一口サイズで小腹を満たすのにちょうど良い。
調べてみると、麻布十番のかりんとう専門店の商品でした。

「みやげ」を漢字では「土産」と書きます。
その土地の産物なのでしょうが、普通は読めない...。
語源は、神社の宮笥、アイヌ語のミアンゲ、見上げ等幾つかあるようです。
中国語では、「みやげ」はどう書くかを、そのお客様の上海出身の社員に尋ねると、「礼品」と書くのだそうです。
なかなか上品ですね。

2013/02/06 ky. Blog Press
-- iPadから送信