YAMANAKA KAIKEI 山中会計事務所

いきなりスキーシーズン⁈
「のどぬーる ぬれマスク」まとめ買い
会務漬け(・・;)
Windowsアップデイトでブレイク
深刻(・・;)>>>墓離れ
鳥肌のたつ朝(・・;)
1人快気祝い(・・;)
おもてなし>>東日本ブロック会議
全米オープンテニス観戦>>美人主審
盲導犬訓練センター視察
東京観光の下見旅
異常気象の夏
1人テニス合宿?
「山の日」の決め事(^^)
ブレイク 山中会計事務所

2012年5月
<ブレイク>

トップページ

ブレイク INDEX

> 2012年5月

紙兎ロペグッズ......マジ使える?(ブレイク・その他)

(May 29, 2012)

マジ、ハマり過ぎ~!
TOHOシネマズに、映画鑑賞する都度購入した、ロペグッズ。


ロペとアキラ先輩のストラップ。
携帯に付ける勇気(?)ナイっす。



クリアーファイル。
やはり、仕事の資料を挟むには、気が引ける。
ギターの楽譜入れならokですが、最近楽譜はPDFにしてiPadに取り込んでいるので、その機会も無し。



缶バッジとキーチェーン。
グッズの中で、唯一対象年齢が記されているのが、缶バッジ。
「6歳以上」です。
つーか、6歳に満たない子供がロペの缶バッジを欲しがるの、ありえねんじゃない?




この5月のロードショーで購入した、グッズ。
マシュマロシールとクリーナーハンカチ。
ハンカチは、ギターの手垢拭きに、利用出来そうです。
シールは、.......。
思い切って、名刺数枚にでも貼りますか?
名刺交換して、ロペもしくはアキラ先輩の物だったら、大当たり!
その都度、説明するのも、メッサ面倒臭いか?

2012/05/28ky
From Blog Press
-- iPadから送信

紙兎ロペ まさかの長編映画(ブレイク・その他)

(May 15, 2012)




待ちに待った、紙兎ロペのロードショーに行ってきました!
公開は、先週金曜日5月12日で、六本木では着ぐるみまで登場した舞台挨拶が有りました。場所によっては、かなりの盛り上がりのようです。



私が、行ったのは府中のTOHOシネマズ。
上の写真が、上映直前の映画館内。数えたら10数名しかいませんでした。
雨の平日なので、仕方ないか?人気が出過ぎてメジャーになって欲しくはないが、
かといって不人気で、映画化やDVDが打ち切りされてしまうと、それはそれでちょっと困る......。
今回の関東の上映が、六本木、南大沢、府中、錦糸町、西新井、お台場、渋谷と微妙な感じ。有楽町や新宿が外れているのは、いかなる事情が有るのだろう?
本編の内容には触れませんが、「夏休みラスイチ」だから公開は、7月以降の方がタイムリーだったのでは......。
もしかして、微妙な上映箇所と上映時期は、キャラクターの口調を、子供達には真似してもらいたくないという、配慮が有るのだろうか?
心優しいアキラ先輩を、うわべだけで判断してはいけないな〜。
短編「肩たたき券」「キャプテンペガサス」そして今回の映画でも、超適当だけど、なかなか優しいのだな〜。



劇場では、3本目のDVDが販売されています。「風水」が5月にYouTubeにアップされてる以外は、全て新作です。これでしばらく自宅でストレス発散出来そうです。短編が肝なのですが、82分の間、ロペとアキラ先輩のゆるいやりとりを聴けるのは楽しいです。映画本編は「つづく」で幕切れになりましたが、2人の高校3年生の夏休みの先に、もっと愉快な時期が訪れるのでしょうか?
「余り、マジに考える必要ナイっすネ、先輩!」

-- iPadから送信
Blog Press 2012/05/15 ky


ラストスキー2012北海道#2(スポーツ)

(May 06, 2012)

本日5月6日が、今シーズンの本当のラストスキー。
早朝5:30に札幌市内のホテルから、ニセコに向けレンタカーを走らせました。
中山峠の土砂崩れによる通行止めは、依然として解除されていない。
230号に替え、選択したルートは小樽経由で393号。



北海道ニセコと言えども、5月なので雪質はかなり緩い状態。
志賀高原のポールレッスンで、教わった緩い雪の滑りを意識。
「板に対し90度で乗る。」「踏み過ぎない。」「スキー板のサイドウォールを使う。」この3点に集中して滑りました。



ニセコ アヌプリのゲレンデのトップからの景色。
羊蹄山を一望できるゲレンデは、開放感全開でした。



4月に入って、2回大きな雪崩があったという情報告知。
東京にて事前にネットで、チェックした時に雪崩の情報がアップされていたけど、
現地での告知をみると、規模の大きさに愕然としました。
スケールが、違うなー。

来シーズンは、トップシーズンにニセコを滑ってみたと思いますが、一人ではこの距離の雪道運転をする自信は、とても無いな〜。

By Blog Press At Sappolo
Ky
-- iPadから送信

ラストスキー2012 北海道(スポーツ)

(May 05, 2012)

今シーズンのラストスキーは、北海道!!
たまたま、GW明けの月曜日に札幌のお客様の仕事が予定されたので、2日前に北海道に入りました。出発した時は、羽田は晴れていましたが千歳空港に降りた時には、ドチャ降りの雨...。
しかし、スキー以外の予定は何も無いので、駄目もとで「札幌国際スキー場」に向かいました。
現地に到着する頃には、雨もあがり雲の隙間から青空が見える程に回復。
札幌から1時間と少し。道中、スキー板を載せた車を殆ど見掛ける事が無く不安がよぎる。




しかし、ゲレンデにはそこそこの数のスキーヤーが居て安心しました。
上の写真の左中ほどは、海です!石狩湾なのです!
志賀高原では、海雲を目にして滑った事はありますが、リアルな海を眼下にスキーをするのは、初めての体験でした。




ゴンドラとリフトが、それぞれ1機だけ稼働してました。
写真上は、上級者向のダウンヒルコース。
斜度30度はあるコブコブ斜面。かなり掘れているが、スピード出ない事と片斜面でなないので、何とか滑り降りられた。コブ練習に最適でした。




札幌に帰る途中に、「定山渓温泉」に立ち寄りました。
渓流釣りをする者としては、「渓流荘」は外せない。
観光化されていなくて、とても良いお湯でした。
特に、原泉掛け流しの露天風呂は最高です。
後に知ったのですが、札幌市職員共済の施設だしうです。道理で、ギスギスしていない。
明日は、ニセコに向う予定ですが、中山峠で土砂崩れにより通行止めのようです。
これから、迂回路を検討しなくては...
2012/05/05 ky
by Bloge Press. at. Sapporo
-- iPadから送信