YAMANAKA KAIKEI 山中会計事務所

会務漬け(・・;)
Windowsアップデイトでブレイク
深刻(・・;)>>>墓離れ
鳥肌のたつ朝(・・;)
1人快気祝い(・・;)
おもてなし>>東日本ブロック会議
全米オープンテニス観戦>>美人主審
盲導犬訓練センター視察
東京観光の下見旅
異常気象の夏
1人テニス合宿?
「山の日」の決め事(^^)
「月の満ち欠け」佐藤正午
キャベツ畑
ブレイク 山中会計事務所

2012年4月
<ブレイク>

トップページ

ブレイク INDEX

> 2012年4月

ギリギリクリアー‥‥滑走20日(スポーツ)

(Apr 30, 2012)




4月の3連休に、志賀高原にてスキーをして来ました。
前回スキーから40日以上間隔が空いてしまった。
その間に、雪はご覧の通り地肌があちらこちらに、散見されるくらい激減。
今回のスキーで、1シーズン滑走日数20日の目標をなんとかクリアー。




何時もの様に3日間プロスキースクールに参加して、修行に励みました。
今回は一緒に参加したAさんの、配慮でポールレッスンでした。
グシャグシャ雪の悪コンディションなので、ポール初心者の自分には手強い。
しかし、このコンディションがいろんな滑りの技術を要求するので、一層の上達に繋がるのでしょう。



最終日は、早目に帰宅する必要があったのでバスを乗り継いで、長野駅まで。
トップシーズンと違いこの時期は、バスの本数が極端に少ない。
利用者も少ないので、バス停では私ひとりだけでした。
バスは、定刻を5分ほど遅れたので、本当に時刻表通りに運行しているのか不安になりました。

帰りにこのバス停にてバスを待つときに、季節の移り変わりを一番かんじる。

次にこのバス停の御世話になるのは、2013年冬になるのか〜。


2012/04/30 KY
By Blog Press
-- iPadから送信

GW突入......でも明けがメッサ楽しみ!(ブレイク・その他)

(Apr 26, 2012)

2012年も早いもので3分の1が終わって、明日の週末からゴールデンウィークに突入です。昨年は日本全国、東北大震災の影響により自粛ムードでした。
個人的には、今年はこのGWをスキーの締めくくりに活用する積りです。
しかし、GW明けにスキーに負けて劣らずのイベントが有ります。




ついに、紙兎ロペのロードショーが5月12日から公開されます。
写真上は、前売り券の「ムビチケ」カード。
裏面のスクラッチを削り暗証番号をチェックし、パソコンから座席指定をします。




最近は、tohoシネマズ売店だけですが、関連グッズが増えてます。




マジ半端ないペーパークラフトが、チケット購入の付録で着いて来ます。
スキー終わっても、まだまだ楽しみ満載です。

2012/04/27 ky
by Blog Press

-- iPadから送信

丸高食堂『ジャンボオムレツ』 お世話様(ブレイク・その他)

(Apr 23, 2012)




写真上は、京王線調布北口の府中寄りに位置する『調布銀座』と言う飲食街です。
調布には、お客様が数社あるので毎月1、2度お昼食に訪れます。



決まって行くのは『丸高食堂』。そして注文するのは必ず『ジャンボオムレツ』。
ひと月に1、2度ですが、20年以上通いしかも毎回同じ物を注文しているので、私の顔を見ると、注文しなくても直ぐに調理をしてくれます。
先週金曜日も、楽しみに訪れたのですが...。



お店の人はチョット困った表情で、『オムレツ無いんです。終わりなの』。
まだ12時前なのに売り切れ?かと思いましたが...。
『今日でお店終わりなの。壁の貼り紙見て。』
なんと最終日でした、ショックです。
『昨日までは、あなたが来るかもとオムレツメニュー残していたのだけど...』
22年間食べてきたオムレツが食べられなくなるのは残念ですが、偶然にも最終日に訪れて最後の挨拶が出来て良かった。
この日は、仕方なくトンカツを注文しました。



これが『ジャンボオムレツ』です。
以前カメラで撮影しておいた物。
年間10回は食べているので、通算200箇は食べたことになります。
長い間お世話になりましたm(_ _)m...

-- iPadから送信
by BlogPress
2012/04/22 ky

銀座でワイン会食(お酒)

(Apr 14, 2012)




昨夜、明治大学で補佐人制度の勉強をした税理士仲間と半年に一度の会合が銀座で有りました。会場は、参加者うちの一人の顧問先で有名な肉料理店(写真上)で、4年振りです。
肉料理は言うまでも有りませんが、ワインの充実振りは半端では有りません。



ジャーン、ワインリスト!!
私の守備範囲でないブルゴーニュのページ。「ロマネコンティマグナム85年」は、600万円。人生55年間で初めて目にする7桁の飲食物のメニュー。
価格に驚きますが、こんなワインを提供出来る銀座のそこ力に、脱帽です。
お店の人に尋ねたところ、過去2回注文があったそうです。これにも脱帽。



現実に立ち帰り、我々のワイン予算25000円で選んだ3本。
①ロバートモンダヴィ2009
②ポタンサック2004
③キノーランクロ2004
①は、手頃なピノをソムリエに尋ね、勧められた一本。ナパバレー的な華やかでフルーティーな味。
②は、メドックブルジョワ級で所有者は、ラスカーズと同一とのこと。香りも開かず、味も深みが感じられず、ミスチョイスでした。
③は、サンテミリオンのワイン。97年を過去に呑んでますが、メルロー80%なので、この年度でも充分飲めます。エレガントでバランス良かった。3本の中では、一番コストパフォーマンスが高い。

久しぶりに、充実したワインのある会食でした。

2012/04/14 ky
by BlogPress
-- iPadから送信

ありそうでなかったアイディアサングラス・・・しかも「安~っ」(ブレイク・その他)

(Apr 11, 2012)

__120411-1.jpg

眼鏡使用のスポーツマンに チョット便利なサングラスのご紹介。

福井県にある㈱トライ-アングルという会社が企画し、ゴールドウィンとのライセンス契約による「ellesse」のサングラス。

ありそうでなかった、アイディア商品だと思います。

__120411-2.jpg

 上の写真のケースから本体及びパーツを出すと、左写真のようになります。

フレームの他スモークとブラウンの偏光レンズ2枚、スモーク、クリアーそしてイエローのミラーレンズ3枚が入ってます。

スキー、釣り、トレッキング、テニス、野球、ゴルフと様々なスポーツシーンで使用可能。

__120411-3.jpg

 そして肝は、各サングラスのレンズの内側(顔側)に装着する度付きメガネ。

プラスチックの透明なフレームのメガネはとても軽量。

しかも、乱視が入った私の度数に合わせて作ってもらって3000円というお手ごろ価格。

 変換 ? __120411-4.jpg

 フレームの中央の穴に「パチッ」とはめ込むだけなので、装着も超簡単。

 この上に、お好みのレンズをフレームに挟み込めば色々なシーンで活用できます。

 ちなみに、今週の日曜日にテニスそして昨日野球で使用しましたが、軽いしずれないし快適でした。

 今後は、まだ今シーズンを諦めていないスキーで使用してみたいと思ってます。

 アイディアもさることながら、度付きレンズを作ってもらい1万円でお釣りがくるというコストパフォーマンスも大変気に入りました。是非、お試しあれ・・・。

2012/04/11 ky

ストイックな練習で、右指、左指の矯正中!(音楽)

(Apr 02, 2012)
__120402-2.jpg

 私の右手です???

小指の先が無くなっ場合(堅気の職業なのであまり有り得ませんが)でも、日常生活に困らないトレーニングしている訳ではありません・・・。

 ただいまギターの指使いの矯正中なのです。

 フィンガーピッキング矯正バンド(単なる青い輪ゴム)。

__120402-1.jpg

 今までの指使い。

 小指をトップ板に立てて、固定してピッキングしていました。

 手首は安定するのですが、手首の稼動範囲が狭く、この先上達したいなら改善するように田中先生に指導されました。

__120402-3.jpg

 そこで、小指を伸ばしてトップに立てないように、輪ゴムで強制的に曲げてしまいます。

 これでソロ等の単音弾きの時も、小指がピント伸びてしまう事は有り得ません。

 そう言えば、昔クラッシクギターの先生の前で弾いたとき、「リュートではないんだから小指は立てない!」と言われたことがありました。 

更に、レッスンで矯正しているのは、左手の運指。1時間のレッスンのうち最初の30分をクロマチックの練習をしています。半音階ずつずらしていく演奏です。なかなかストイックな練習です。

__120402-4.jpg

 

 左はダメな指使い。

 ローポジションなのでフレットの幅が広いこともありますが、どうしても中指と薬指が仲良しで離れたがらない。

 綺麗な音を出すには、指先がフレット近辺を押さえなくてはなりません。

変換 ? __120402-5.jpg

 理想的な押さえ方。薬指が中指と離れ、ちゃんとフレット間際を押さえてます。

 このことを意識しながら、ローポジションからハイポジションまで、クロマチックの練習をひたすらしています。

 

ハイフレットは、フレット幅が狭いから簡単と思いきや、体からギターを離して行かないと指が届かないのでなかなか手ごわい。ギターと弾き手の距離を習得するにも大切な練習なんだそうです。

以前雑誌で、ギタリストの渡辺香津美さん宅に、荷物を届けに行ったらクロマチックの練習をしながら玄関先に出てきたという記事を読んだことがある。・・・本当かなぁ~・・・。

2012/04/02 ky