YAMANAKA KAIKEI 山中会計事務所

出張会議「事業承継」
シーズンインしました(^^)
正に、ブレイク!
至福の打球感
旅行の思い出の品?
断捨離スキー板
仙台観光
砂上
夜便の出張(・・;)
「豊岡鞄」というブランド?
またまた、土日雨☔️
いきなりスキーシーズン⁈
「のどぬーる ぬれマスク」まとめ買い
会務漬け(・・;)
ブレイク 山中会計事務所

2011年7月
<ブレイク>

トップページ

ブレイク INDEX

> 2011年7月

ギター合宿(音楽)

(Jul 31, 2011)




大震災以来、初めて軽井沢にいきました。
今回は、一人なのに1番広いコテージに宿泊することに。
2階の右側の電気のついている部屋です。





支部長終わっても、何だか忙しくてギターを弾く時間がまとまって取れない。
そこで、一人ギター合宿をして来ました。
持ち込んだのは、マーチンOO-18とチャキ。
夏休みでそこそこ混んでいるので夜は練習出来ないけど、昼間はギターのみでした。久しぶりに、指先が痛くなるほど。




ギター以外にやった事と言えば、別荘敷地内を散歩しながら釣りをしただけ。
考えたら、今年初めての釣りでした。
何処のポイントも、よく釣れたな~。


2011/07/31 Ky BlogPress
-- iPadから送信

野菜収穫も終わりと思いきや・・・(ブレイク・その他)

(Jul 29, 2011)

IMGP3517.jpg

自宅プランターの野菜の収穫も順調でした。

随分と新鮮な野菜を楽しませてもらいとても楽しい6月と7月でした。

IMGP3528.jpg

 

 しかし、そろそろトマトは終わりです。

 まだ花が咲いてますので、実は付きそうですが、枯れる葉っぱが増えてきてしまい取り除いています。

 また、茎もだいぶ緑色から茶色かかってきました。

IMGP3527.jpg

 写真左は、「アスカ」の赤くなる前の実。

 ちょっとシワシワで、以前のような水々しさがない・・・・。

 

IMGP3533.jpg

 いっぽう、2週間前に取り尽くしたとおもっていた胡瓜が、ワキ枝から次々と花が咲き、実をつけ始めました。

 プランター淵のこんな下の方にもです。

変換 ? IMGP3562.jpg

 あわてて支柱を追加して、新しい枝を誘引。

 太陽の日差しの邪魔になる大きな葉は、元気でしたが取り除いてしまいました。

 数日後、上写真のプランターの淵の実は、下写真の左側のように、あっという間に大きくなりました。

IMGP3563.jpg

IMGP3564.jpg
この胡瓜の生命力はすごいです。まだまだ8月いっぱいは、新鮮野菜を楽しめそうです。
2011/07/29 KY

ゴーヤチャーハン(ブレイク・その他)

(Jul 21, 2011)
IMGP3486.jpg

  台風6号の強風にあおられる、事務所ベランダのゴーヤ。

 最近は、葉っぱに劣らず実の数が増加中です。

 実が風でブランコのように揺れていて、道路に飛ばされて落ちてしまう・・・・。

IMGP3488.jpg

  ということで、ある程度の大きさになった実は取ってしまいました。

 前回は、8センチ。今回は、12センチになってます。

 厳しい環境で実になったので、色も形状もなかなか逞しい。

IMGP3400.jpg

 前日収穫した、ちょっと熟したゴーヤを使ってチャーハンを作ってみた。

IMGP3404.jpg

 初めて使用するマルちゃんの「チャーハンの素」。

 ご飯と混ぜるだけ・・・、焼き豚入りらしい。

 しかし、具は期待できないので・・・。

IMGP3402.jpg

 少量の豚肉を買うのもなんなので、冷凍食品を流用。

 シュウマイを3個、レンジで解凍して包丁で刻みます。

 

IMGP3403.jpg

 ゴーヤと卵を最初に炒める。

 あとはご飯とシュウマイと「チャーハンの素」

を入れて一緒に炒めるだけ。

手間のいらない超簡単料理。

IMGP3406.jpg

 出来上がりは、こんな感じ。

 熟したゴーヤは、苦味がすくないので、チャーハンの具として問題なしでした。

 色合いも卵の黄色と一緒で、緑のゴーヤとよく合います。

2011/07/21 KY

夏真っ盛り・・・・収穫期(ブレイク・その他)

(Jul 14, 2011)

IMGP3332.jpg

梅雨が早く明け、毎日暑い夏の日が続きます。

 自宅庭の、プランターの野菜も収穫期をむかえました。

  小ぶりの胡瓜でしたが、充分楽しめました。

IMGP3411.jpg

 まさに鈴なり状態の「アスカ」。

 「アイコ」は皮が硬いが、「アスカ」は柔らかくかつ味がフルーティです。

 「アイコ」と「アスカ」は、品種の名前で私が勝手に付けたニックネームではありません。

「ちゃん」付けしていると怪しい性格と判断されそうなので、今回から止めました・・・。

IMGP3367.jpg

IMGP3427.jpg

 収穫量は、上の写真のような具合。

 少量ながら、無駄には出来ない。

IMGP3451.jpg

 たまには、こんな形のナスが出来てしまう。

 ちびまる子ちゃんの3年4組のクラスメート

永沢くんのようなナス。

IMGP3458.jpg

 

 まだまだ、収穫できないが白いゴーヤが実をつけました。

 見事な「ホワイト」です!!

IMGP3452.jpg

庭のプランターの苗は、順調に育ちましたが、

物干し場のベランダの苗は、苦戦です。

 ゴーヤは数日前の熱風で、葉っぱが焼けたように枯れてしまいました。

 まだ、成長している茎の先端には、綺麗な葉が付くので、頑張って育ててます。

IMGP3454.jpg

 

 そして、うどん粉病にやられた「よしなり」という胡瓜は、実が小さくて食するほどにはならないかも。

 葉っぱもつぎつぎに枯れていってます・・・。

IMGP3460.jpg

 

 実を間引きながら収穫した胡瓜もほとんど終わりです。

 今朝、よく見るとワキ芽が、また生え出した。

 まだ収穫の可能性もありかな・・・・。

2011/07/14 ky

少しは慣れてきた・・・月曜日の過ごし方(スポーツ)

(Jul 07, 2011)
IMGP3122.jpg

7月に入り自動車関連企業等も土日出勤、平日休みが始まりました。

事務所の節電対策勤務シフトは6月からスタートしているので、四分の一の1ヵ月が経過しました。

月曜日の過ごし方もだいぶペースがつかめるようになりました。 

 4ヶ月限定で、自宅近くのテニススクールに通い始めました。

 月曜日の午前中のレッスンなので、生徒さんはどのクラスも少ない。

 「フォアハンドストロークを徹底して直したい。」そんな気持ちで頑張ってます。

IMGP3362.jpg

IMGP3365.jpg

 ラケットもしっかり、2本買え揃えました。

 1本は既にガットの横糸が寄れてしまってます。その箇所がセンターよりかなり手元よりなのが明らかなので、「打点が近い」すなわちボールに近づき過ぎかも・・・・。

IMGP3368.jpg

  

 月曜日の料理教室も新宿区の市ヶ谷に見つけたので、さっそく入校。

 1ヵ月に2回の男子生徒だけの料理教室です。

午後は、自宅でのんびりギターを弾いて、夕方から習った料理の復習をします。

 毎回、2、3品教わりますが、前回の一品が、たまたま胡瓜を使った献立だったので、その日の朝に自宅プランターから捥いだ胡瓜を使用しました。復習したのは「中華風唐味胡瓜づけ」です。

 写真上は、胡瓜に塩をまぶし「板ずり」をしたところ。

 「板ずり」とは、まな板の上で胡瓜をゴロゴロしてイボイボを無くす作業。

 これによって、塩が中に染み込み易くなるのです。

IMGP3369.jpg

 

 今回は、胡瓜をすりこぎ棒で叩いて割って手でちぎります。

 自分で育てた胡瓜を叩くの気が引ける・・・

IMGP3370.jpg

 叩き終わった状態。

 組織を壊すことにより、固体の奥深くまで味を染み込ますためだそうです。

 そして包丁で切ったものと、明らかに食感が異なります。

IMGP3371.jpg

 

 ちぎってボールに入れ、塩と合わせて水抜きします。

 15分~20分位。

IMGP3372.jpg

 

 漬け込むタレは、

 醤油、お酢、ゴマ油、砂糖そしてラー油。

 醤油は大匙一杯、あとは好みの量です。

 (学校では全て分量が決まってますが、自分ひとりで作る時は、味見しながら適当です)

IMGP3373.jpg

干した桜海老をお湯で戻して、みじん切りにして、胡瓜とタレと一緒にして漬け込みます。

塩昆布でも代用可ですが、「和」でなく「中華」なので、ちょっとこだわります。

今の時期は、暑いので冷蔵庫に入れて20分くらい漬け込む。 

IMGP3378.jpg

  

 完成です!!

料理というほど手が込んでないけど、自分の胡瓜もマヨネーズや味噌を付けて食するよりは、一工夫あって楽しい。

 やっぱり、酒の肴か~・・・・と言われそう。

2011/07/07 KY

ゴーヤ料理の予習・・・(ブレイク・その他)

(Jul 02, 2011)
IMGP2932.jpg

節電対策の緑のカーテンからの副産物としてこの夏は、ゴーヤを食する機会が増えるかもしれない。

 そこで、スーパーで購入したゴーヤで料理の事前練習をしてみた。

IMGP2933.jpg

 

 もっと、ポピュラーなのは、チャンプルー。

 

 ゴーヤの他に豚肉、豆腐、卵を炒める。

 塩、胡椒、醤油の味付けでもよいが、上の写真のような「素」を利用すると手軽。

IMGP2935.jpg

 ゴーヤは、中の柔らかいワタの部分がニガイけど、塩でもんだり、お湯で軽く茹でると苦味は薄れます。

 でも、ニガイからこそゴーヤなので、あまり苦味を取りのぞいてしまっては、ナンセンス。

IMGP2940.jpg

 ゴーヤ料理は、「ツナに始まりツナに終わる」

らしい。

 シンプルな、ツナサラダ。

IMGP2956.jpg

 油で揚げてしまうのも美味しい。

 お酒の、つまみにちょうど良い。

 写真下の左は素揚げ、右は片栗粉をまぶして揚げたもの。

IMGP2959.jpg
IMGP2960.jpg

 ちょっと手間をかけるなら、味噌と酢を和えて、

ゴーヤの内側に塗り、オーブンで焼くのも珍味です。

IMGP3125.jpg

 これも、酒のつまみにちょうど良い。

(呑んべーなので、何でもつまみにしてしまう・・)

 まだまだ、色々な調理法がありそうです。

 自前のゴーヤを口にするまでまだ時間がかかりそうなので、調べてみます。

IMGP3335.jpg   

 ちなみに、今朝の自宅のゴーヤの状態。

 だいぶカーテンらしくなってきました。

 今はまだ雄花ばかりが目立ち雌花はほとんど開花してないようです。

2011/07/02 ky