YAMANAKA KAIKEI 山中会計事務所

いきなりスキーシーズン⁈
「のどぬーる ぬれマスク」まとめ買い
会務漬け(・・;)
Windowsアップデイトでブレイク
深刻(・・;)>>>墓離れ
鳥肌のたつ朝(・・;)
1人快気祝い(・・;)
おもてなし>>東日本ブロック会議
全米オープンテニス観戦>>美人主審
盲導犬訓練センター視察
東京観光の下見旅
異常気象の夏
1人テニス合宿?
「山の日」の決め事(^^)
ブレイク 山中会計事務所

2011年3月
<ブレイク>

トップページ

ブレイク INDEX

> 2011年3月

ちょっとブレイクも有りか・・・(音楽)

(Mar 28, 2011)
IMGP2568.jpg

 被災地の被害が日を重ねるごとに甚大さを増し、追い討ちをかける様に原発事故は最悪のシナリオに進んでいく様相。

 気分はブルーな重たい気分を引きずったままで、なかなか晴れない・・・・。

 結局スキーは、またまた取りやめた。週末は自宅にこもり切りで、日曜日の夕方に気分を切り替えギターのレッスンにやっとのことで出かける・・・。

IMGP2569.jpg

 吉祥寺のハモニカ横丁も、普段の半分以下の人出でした。

 この時期に、ギターを背負って行くのも気が引けるので、手ぶらで行って学校のレッスン用ギターを使用。 

 久しぶりに田中先生と会話したり、ギター弾いて気分はだいぶ晴れました。

IMGP2573.jpg

 レッスン終わって、向かい側の東急デパートは、早々と営業を終えていました。

 いつも立ち寄るデパ地下も、しばらくは行かれないようです。

IMGP2574.jpg

  駅前も、暗い上に、人が極端に少ない。

 寂しいなーー。

 

  本日月曜の仕事は、月次の巡回監査に数社出かけました。

ある客様の業種は、娯楽関係の業種。今回の震災で売上は半減の大打撃。

「こんな時期に営業するのではない!!」との匿名電話が数本入ったとか・・・・・。

文化やスポーツの行事が相次いで中止や延期になっていて、社会全体が過度に自粛ムードに浸ることは、危険かも知れない。

被災地に思いを寄せるのはもちろんだが、被災されていない社会で経済が悪化すれば、助ける側も助けられず、最悪の場合は助けられる側になりかねない。特に今回は長期戦。

楽しむ事を悪として、普段どおりの生活をしないのも考え物かな・・・。

本日郵便局にて、私も含め他に何人もの人が義援金を現金書留や振込む姿を目にして、連帯感を感じた。出来ることを普段通りの生活の中ですることが、大切なのではと感じた。

「頑張れ、東北!」そして我々は少しブレイクしましょう・・・・。

2011/03/28 ky

 

 

現役復帰した35年前のPBSラジオ(ブレイク・その他)

(Mar 22, 2011)

東北関東大震災から10日以上が経過しました。テレビの被災地の画像を見続けるのはあまりにも辛いし、かと言って通常に戻った民放の番組は、全く見る気にはなりません。


 事務所ではこの一週間、仕事中にNNKの番組をラジオで聞いています。なかなか、ラジオいいですねー。最近は、車の運転中に聞くだけだったラジオが久しぶりに身近に感じられました。地震が起きた当日も、ラジオがあれば情報入手できたろうに・・・。

IMGP2554.jpg 物持ちの良い私は、35年前のラジオを復活させました。


学生時代アメリカで語学留学していたときに現地で購入したソニー製のラジオです。


 

IMGP2555.jpgTFM-6200PSB。

「PSB」とはPulick Service Bandの略です。当時、アメリカ向け輸出製品として製造されていたものです。


IMGP2556.jpg

 警察無線の周波数を傍受可能なラジオ。一番上に緑の文字で表示されているのが144?174MHzの「PSB」。私には理解できませんが、北米では日常生活で警察無線を傍受する必要があったのでしょうか・・・・。


 今、「PSB」の144?174MHzではほとんど傍受できる放送はありませんが、35年前に帰国した時にこのラジオでパトカーの警察無線を傍受できたことを思い出しました。

 

どんな物でもマニアは存在するようで、ラジオマニアの間では「PSB」ラジオは、珍しいので結構高価に取引されているようです。

IMGP2557.jpg

 iPadには、ラジオのアプリをインストールしてありますが、電池で聞けるラジオに新鮮味を感じます。

 今、ソニーのTFM-6200PSBからは、吉田拓郎と坂崎幸之助が出演する「オールナイトゴールド」を放送中。


 両人とも、ギターはしばらく手にする気になれなかったとのこと・・・・・。音楽の出番はまだ先ですね。


2011/03/21 ky

スキーどうするか・・・(ブレイク・その他)

(Mar 21, 2011)
IMGP2534.jpg

 自宅玄関には、3月12日から行く予定であったスキーの荷物が、そのまま放置されてます。

 この三連休も先週に続きスキーは、キャンセル。

 

 地震の被災地を見ていると気分が沈みがちになりますが、26日からの志賀は、新幹線とバスなので出かけようと思っています。

 あまり、自粛していると経済活動も冷え切って、良くないですし(唯一のコンヒューズ・・・。)

IMGP2537.jpg

毎朝、神社に立ち寄り被災地の復興を祈ってます。

 義援金と節電、ガソリンを使わない、そんなことしか出来ないかな・・・・。

 神社の池の鯉たち。今年はシラサギの襲来がないようです。

でも、なぜだか狭い深みに全員が寄り添って過ごしてます・・・・。

IMGP2544.jpg

 府中郷土の森の梅の木々。

 もう、春が来ていたのに、自然はつれないですね。

 やっとギターを弾く気持ちになりました。

 2011/03/21 ky

目標滑走日数にもう少し・・・・(スポーツ)

(Mar 07, 2011)

IMGP2439.jpg 新幹線とバスを利用して志賀高原に通うのも4回目になるので、だいぶ慣れてきました。

3月5日(土)と6日(日)のスキーでは、前日金曜日の夜10:30に、高天原に到着。雪が小降りの状況。

IMGP2443.jpg 土曜朝の気温はマイナス2度で比較的暖かい。

しかし、雪質は最高のパウダースノーでした。

二日間好天に恵まれ運動すると汗ばむくらいに暑かったですが、ゲレンデコンディションは、最高状態を両日維持。

 

IMGP2444.jpg

この週末は、どこのホテルも満室で年末年始を除くと今シーズン最も込み合っているとのこと。

乾燥室は、前回とは、一変して板で一杯。

IMGP2442.jpg

 高天原では、180人参加の大会が開催されていて、これも混雑の一員かも・・・。


 
 今回のスキーのテーマは、「板と人(スキーヤー)の移動スピードを考えて滑る。」かな・・?
 「?」が付くのは、コーチの説明が難しいというより、自分のレベルが追いつけないからです。

 

IMGP2445.jpg

 緩斜面での大回り中回りでは、板のトップを長い時間谷方向に落とし、トップとテールの標高差を大きくする。体は直線的に谷方向に落とし込むスピードのあるアグレッシブなターン。


 そして、急斜面では、板をあまり体から離さないように回し込んで、踝で角を捕らえずらさないでスピードコントロールするターン。


 足裁きはあまり苦手ではないので、常に弱点のストックワーク(特に山側の肩)を意識して練習しました。


IMGP2446.jpg 太陽が沈んでいく、帰りのバスからの景色。

いつもは、帰りのバスと新幹線は一人ですが、今回は2日間一緒にレッスンを受けた4人の女性達と一緒。

 全員単独で来るほどスキーに入れ込んでいる感じで、とても上手な人達ばかりでした。

 これで今シーズンの滑走日数は18日になります。目標の20日は、3月中にクリア可能に。


 ずいぶん頑張ってスキーに来ているつもりですが、今回同室の名古屋から通っているKさんは、年間70日!!11月からスタートし6月に月山まで滑りに出かけ、ほぼ毎週末だそうです。さすがに、そこまでは入れ込めない・・・。


2011/03/07 KY