YAMANAKA KAIKEI 山中会計事務所

いきなりスキーシーズン⁈
「のどぬーる ぬれマスク」まとめ買い
会務漬け(・・;)
Windowsアップデイトでブレイク
深刻(・・;)>>>墓離れ
鳥肌のたつ朝(・・;)
1人快気祝い(・・;)
おもてなし>>東日本ブロック会議
全米オープンテニス観戦>>美人主審
盲導犬訓練センター視察
東京観光の下見旅
異常気象の夏
1人テニス合宿?
「山の日」の決め事(^^)
ブレイク 山中会計事務所

2009年12月
<ブレイク>

トップページ

ブレイク INDEX

> 2009年12月

自分流スキーの準備(スポーツ)

(Dec 31, 2009)

IMGP0806.jpg

スキー準備1  チューナップ

 12月初旬にスキー板のチューナップが終了。今年は、地元の目白にある「銀嶺」さんにお世話になりました。

  目白では、テニスショップ「ジャヌー」さんと並ぶ30年来の老舗です。

  開店当初は、スキーもテニスも若者のファショナブルなスポーツで、活気がありました。学習院という土地柄、ハイソな若者でお店は賑わっていました。

 現在は、テニスもスキーも当時の若者(まさに私自身)が中心となって熱心に続けているのは、チョットさびしい・・・。

IMGP0810.jpg

 スキー準備2 タイヤ交換

 12月中旬にタイヤ交換完了。

 一人でスキーに行くことが多いので、タイヤは絶対スタッドレス。かつ車は四駆!!

 2シーズン前に、スタッドレスタイヤの前輪駆動車にて、夕方の山道で立ち往生・・・。その時も、独りのだったので、それ以来車も四輪駆動に買い換えました。

あの時は、このまま一夜を独りで明かすのかと思ったほど不安な気持ちになりました。それ以来あまり大雪には出会っていません・・・・。

IMGP0817.jpg

スキー準備3 イメージトレーニング

 シーズンはじめにスキー場に行く前の、イメトレは、このノート!!

ここ数年に、コーチから指導を受けたことや、自分で感じた事を、イラスト(?)をまじえて書き綴ったもの。

 どんなスキー雑誌の分解写真や教則DVDよりも役立つ、ナンバーワンでなくオンリーワンの資料。 

IMGP0805.jpg
スキー準備4 釣具

 私の場合は、スキー板と釣竿はセットです。

今年も12月30日に釣具屋さんに行きました。

不足したハリスやオモリと一緒に餌を購入します。
さすがに、この時期の餌は、上物がありません。

雪山も気になるけど、渓流も気になります。
もちろん漁協管理の禁漁の川には竿はだしません。

別荘地内の小川の溜りです・・・。

 本日12月31日現在、パルコールの天気は雪、積雪80センチ。ほぼ全面滑走可能。3月まで、テニスはお休みで、スキーシーズンに入ります!!! 2009/12/31 ky

横丁とギター「流し」(音楽)

(Dec 21, 2009)

IMGP0786.jpg 毎週日曜日の夜に、吉祥寺にギターのレッスンに通い始めて、半年が経過しました。

いつも、ハーモニカ横丁を通ります。別に通らなくても目的地にはたどり着くのだけど、「横丁」好きの私はついつい足を踏み入れてしまいます。

 先週の日曜日の夕方、いつものようにハーモニカ横丁を通過していたら、アコギの音色が聞こえてきました。私が見かけたのは若い二人のアコギ弾き。

珍しいなー。立ち止まらなかったけど、一人のギターのヘッドには、ヤマハのあのマーク。「おー、懐かしいヤマハFGシリーズ」。

 
 先週12月14日の朝日新聞の夕刊に「都心の横丁/新時代流し」という記事がありました。金曜日

0787.jpg

の夜に、品川魚貝センターで30代のミュージシャンが昨年5月から流して、ビールをあおる私と同世代が一緒になって80年代を中心としたポップスやロックを謳歌するという内容でした。

掲載された写真にはあのヤマハFGが・・・。「再生横丁」を手がける仕掛け人が存在するそうです。


 最近、テニスの合宿やスキーに行く時にギターと分厚い「歌本」を持って行くようになりました。ギターを弾く友人から貰った歌本ですが、歌詞とギターコードが記載され800曲を網羅しています。

 歌本を使ってギターの伴奏で昔の曲を歌うのは、カラオケより楽しい。みんなで一緒に歌うという一体感が楽しい。カラオケは、個の楽しみなので、多数で参加しても決して一体にはなれない・・・。なんの為に一緒の時間を共有しているのかちょっと疑問。


 わたしが最初の会計事務所に就職した30年前はまだカラオケは普及していませんでした。事務所の先輩に渋谷の飲み屋に連れ出され、流しのギターで歌った頃を今では懐かしく思い出します。「雨のバーラード」それが当時の私の「十八番(おはこ)」でした。当時は景気もそこそこで、真っ赤な顔をした酔っ払いが大勢いたのですが、最近の横丁は静かです・・・・。

2009/12/20 ky


「ネイルプロ」と怪しい「大人の趣味空間」?(ブレイク・その他)

(Dec 10, 2009)
0752.jpg

 今年の夏前に、「匠の爪切り」という新聞広告が目に止まり、バンド仲間のギター弾きの分と一緒に爪切りを購入しました。その名は、「ネイルプロ」。


 刃物の町、新潟県三条市にある創業80年を越える老舗「長谷川製作所」が製造。この爪切りは、海外に輸出される事が多く、しかも医療現場で用いられる機会が多いので、一般には入手が難しいとのこと・・・(今は、弊社のHPからネットで購入可。)


切れ味がよいのは当然ですが、爪の形を思うままに整えることが出来るのには、感激しました。   購入後は、普通の爪切りを使用することは、一切なくなりました。

 

その後、この広告主から、「大人の趣味空間」なる小冊子のカタログが二回ほど送られて来ました。

IMGP0753.jpg

銀座国文館なる名前もお堅いのですが、内容はチョット右翼的でもあり、怪しい雰囲気です。


 全長2メートルの戦艦大和や空母赤城、観音菩薩像、神棚、土佐剣鉈や軍刀、将来法的効力でもめそうな遺言セット、更にあまり趣味のよろしくないワニ皮のバッグまで・・・。
様々なものがありますが、値段もそこそこするものばかり。一体どのくらい販売できるのだろうか・・・?


小冊子は自宅に郵送されて来ます。英語タイトルが「Adult Hobby Space」なので、誤解されるおそれもあるため、自分の部屋に持ち込まず、敢えて居間で開封しています・・・(苦笑)。    2009/12/10 ky