YAMANAKA KAIKEI 山中会計事務所

出張会議「事業承継」
シーズンインしました(^^)
正に、ブレイク!
至福の打球感
旅行の思い出の品?
断捨離スキー板
仙台観光
砂上
夜便の出張(・・;)
「豊岡鞄」というブランド?
またまた、土日雨☔️
いきなりスキーシーズン⁈
「のどぬーる ぬれマスク」まとめ買い
会務漬け(・・;)
ブレイク 山中会計事務所

2009年10月
<ブレイク>

トップページ

ブレイク INDEX

> 2009年10月

ギター紹介#3 1946年製エピフォン(音楽)

(Oct 20, 2009)
IMGP0650.jpg

 1946年製のEpiphone(以下エピフォン)Zenith。最近、63年前のギターをオークションにて落札しました。

 エピフォンは当初、バイオリンやリュートを制作、その後マンドリンそしてバンジョーを制作し、1928年に社名がエピフォンとなりギターの制作を開始しました。

ギブソンのライバルでしたが、1945年の経営者エバミノンダスの死去により、ちょうど私の誕生した年の1957年にギブソンに買収されました。


IMGP0653.jpg

                                        このギターはそのさらに11年前のもので、シリアルナンバーは55008です。Fホールから覗けるラベルは綺麗な状態で「Manufactured by Epiphone inc New York」と印字されています。従って、ニューヨーク工場にて製造されています。

 
 創業当時より箱物(フルアコ)を得意とていた、エピフォン社のアーチトップギターです。ギターの音量を増やす為には、電子的手段(エレキギター)に移行する以前は、バイオリンに由来する手法により、木から削り出しをしてギターを制作していました。

IMGP0651.jpg

 ジャズで使われるほか、日本では演芸分野にてお笑い芸人が使用していました。玉川カルテットとか・・・・。


 このギターは、ともかく良く鳴ります。60年以上の長い年月で木が完璧に乾燥して、言うなれば「直球的」に音が抜けます。従って、ジャズに限らず、アコギで倍音の欲しい曲でも何の違和感もありません。サイズもたぶん16インチの為、日本人の体型にはシックリきます。


 最初、安定しなかった3弦と4弦も常にテンションを掛けることによりだいぶ安定してきました。しばらくは、手放せないオールドギターになりそうです。


2009/10/20 ky

尾瀬ヶ原 三条の滝(アウトドア)

(Oct 10, 2009)
0621.jpg

昨年に続いて、10月3日と4日に尾瀬に行ってきました。
私は、山歩きの知識はあまりないので、税理士会の山同好会が頼りです。

尾瀬は、福島県、新潟県、栃木県そして群馬県にまたがる高地にある盆地状の高原です。水芭蕉で有名で、ピークの時期は、5月から7月でしょうか。また、「ゴミ持ち帰り運動」の発祥地でもあります。


IMGP0630.jpg 昨年は、鳩待に宿をとり、雨の中を至仏山に登りました。今年は、尾瀬ヶ原を縦断し三条の滝まで行き、温泉小屋に泊まり、翌日は東電小屋経由で鳩待まで行きました。

IMGP0642.jpg

 木道はヘリコプターで運ばれ設置し、耐用数年は数年です。また、ゴミの持ち帰り、山小屋での風呂は石鹸シャンプー使用禁止、歯磨きも使用禁止。パンフレットは木道をリサイクルした再生紙。徹底した自然保護には、ずいぶんコストが掛かります。

 昨今のウーキング・トレッキングブームで、年輩のツアー客が多く訪れていました。100円の有料トイレだけでなく、入地料をひとり1000円位徴収しても良いのではと考えたりしてしまう。

 
 国立公園であるので環境省が管理しているが、群馬県側はすべて東京電力の所有地です。かつては発電所計画があり用地取得をしのだが、反対運動で断念し、今の素晴らしい自然がの残されたのです。

 

IMGP0639.jpg

来年は、ヒウチヶ岳に挑戦するそうです。日本百名山のひとつ。今から楽しみ・・・・。

2009/10/10 ky

テニス大会より 「点心」!!(スポーツ)

(Oct 03, 2009)

0611.jpg

テニスは、私にとっては一番長くかつ大切な趣味のひとつです。昔は草トーナメントに出場していたこともありますが、最近は倶楽部でプレイするだけになりました。

 10月1日に「三多摩税理士テニス大会」に出場しました。この大会だけは、今年で第14回大会ですが、14年間連続して出場しています。八王子の明治安田生命のグリーンランドで開催されます。大好きなテニスをして、しかも同業の税理士と懇親を深められる、素晴らしい大会です。今回は、40組(80名)の出場でした。


 今年の成績は、2位グループですが優勝でした。昨年、1位グループ決勝で破れて準優勝だったので、合宿・練習の甲斐がありました。

 

IMGP0612.jpg

しかし、この大会の一番の魅力は、八王子駅の繁華街にある「点心」という中華料理店で行う、仲間との祝勝会です。残念会の時もありますが・・・。過去には定休日にもかかわらず、私達のためだけに営業してくれたこともあります。


 すべての料理が美味しいですが、「春巻き」は絶品です。予約なしでは、主人が作ってくれません。今回も沢山の料理とお酒を楽しみました。酔っぱらって、すぐに忘れちゃいますけど、その時は今後のテニスのレベルアップを誓ったのでした。また来年行きますから、お店の皆様お元気で!!

2009/10/03 ky